記事執筆・掲載の依頼はこちら

Pococha(ポコチャ)のオススメの事務所3選!!所属するメリットや手数料などについて

Pococha(ポコチャ)のオススメの事務所3選!!所属するメリットや手数料などについて

今回は、Pocochaのライバーが事務所に入るメリットやオススメのライバー事務所について紹介していきたいと思います。

この記事を最後まで読むことで以下の3つについて理解することができます。

  • Pocochaの事務所に入るメリット
  • Pocochaは事務所に入るべきか
  • オススメのPocochaの事務所

Pocochaを始める前に事務所に入ることも検討してみよう

ライブ配信の人気がすごく高まってきていますが、ライブ配信アプリの中で知名度の高いものの1つが株式会社DeNaの運営する「Pococha(ポコチャ)」です。

スマートフォンにPocochaのアプリをダウンロードしたその日から、誰でもライブ配信者(ライバー)になれてしまいます。

Pocochaのライバー(配信者)には、事務所に所属しないフリーライバーと、事務所に所属している事務所ライバーの2種類の人がいます。

まずは、ためしに事務所に所属せずにやってみようかなと考えるかもしれませんが、事務所に入ることもぜひ検討してほしいです。

事務所に入ることで、収入面でもサポート面でもいろいろなメリットがあるからです。

Pocochaの事務所に入るメリット

まず、Pocochaの事務所に入るメリットを3つ解説します。

配信のノウハウを教えてもらえる

事務所に入るメリットでとても大きいのが、配信のノウハウを教えてもらえることです。

配信方法はもちろん、リスナーのコメントに対してどう対応すればいいのか、フォロワーを増やすためにはどうしたらいいのか、などをいろいろ教えてもらえます。

フリーライバーだと全て自分自身で手探りで見つけていく必要がありますが、事務所に入ればすぐにノウハウを直接教えてもらえるんです。

はじめからノウハウを知って配信を始めれば、フォロワーを増やしたりランクをあげたりするのを効率よく進められます。

収入アップやトップライバーを最短距離で実現することも可能ですよ。

とにかく早く稼げるようになりたい人や、早くたくさんの人に配信に来てもらえるようになりたい人は、事務所にノウハウやコツを教えてもらうことをおすすめします。

配信やプライベートのサポートを受けられる

事務所に入ると、配信のノウハウを教えてもらえるだけじゃなく、いろいろなサポートも受けることができます。

たとえば、事務所によっては配信のための機材を貸してもらえることがあります。

スマホはもともと持っていても、配信用の照明がない場合は、わざわざ購入しなくても事務所から借りることも可能です。

そのほかに、リスナーとのやり取りの面でもサポートを受けられます。

リスナーとのトラブルがあった場合に、相談してもらえたり対処してくれます。

トラブルでなくても、リスナーとのやり取りでファンレターやお礼のグッズの送付などのやり取りをする場合に事務所の住所を使うことができます。

個人情報である自宅の住所をリスナーに教えたり、わざわざ私書箱を設置したりする手間がないのが大きなメリットです。

事務所のサポート内容

  • 機材の貸し出し
  • スタジオの貸し出し
  • 住所の貸し出し
  • ボイトレの受講が無料など

配信以外での仕事の依頼が来るケースもある

事務所に所属するライバーは、実は配信だけをしているわけではありません。

ライバーによっては事務所を通じて広告のイメージモデルを務めたり、企業案件の依頼を受けたりするケースもあります。

そのほかにも、ライバーで有名になると配信以外のメディアに出演できるなど、活動の幅を広げることができるんです。

芸能界での活動もしてみたいと思っている人にとって、夢を叶えるための大きなステップです。

もちろん、フリーライバーでもトップクラスに有名になれば、直接オファーが来ることもあり得ます。

しかし、どうしても事務所を通じてのオファーが圧倒的な数を占めるため、配信以外でも活動できるチャンスをつかむのなら、事務所に所属していたほうが圧倒的に有利です。

Pocochaの事務所に入るデメリット

Pocochaの事務所に入るメリットを紹介しましたが、メリットだけではありません。

事務所に入ることのデメリットもあるんです。

手数料を引かれてしまう

Pocochaに限ったことではありませんが、ライバー事務所に所属すると手数料いわゆるマネジメント料が発生します。

フリーライバーなら稼いだ金額が全て自分のものになりますが、事務所に入っていると報酬の一部が引かれた分を給料としてもらえます。

自分で稼いだ分のすべてを収入としてもらえるわけではないので、ここがフリーライバーと比較して大きなデメリットと言えます。

また、手数料を差し引くなどの事務処理をしてから給料としてもらうため、現金として受けとれる時期が数ヶ月後になるデメリットもあります。

ただ、メリットのところでも解説しましたが、事務所から配信のコツやノウハウを教えてもらえることで大きく収入をアップさせることが可能です。

そのため、事務所のサポートによる大幅な収入アップによって、手数料が引かれたとしても収入が逆に増えるケースもあります。

事務所とトラブルになる恐れがある

事務所に入ると、所属する事務所とのトラブルになる恐れもゼロではないです。

配信に対する方針の食い違いやノルマなどで、事務所と揉めてしまうリスクがあります。

事務所が言うノウハウやアドバイスがライバーがやりたいことと一致しないこともあり得ますし、事務所のやり方や内容で配信しなければいけないケースもあります。

自分のやりたいように自由に配信したい人にとっては、負担が大きくなってしまうでしょう。

また、契約内容の認識の違いで契約トラブルに発展してしまった事例もあります。

契約期間や更新などのトラブルもあれば、契約終了しても他の事務所と契約を禁止されたなんて事例も過去にあったそうです。

もちろん、すべての事務所でトラブルが発生するわけではないですし、ライバーと事務所との相性の問題もあります。

事務所に入る前には、どんな事務所なのかをよく調べ、契約内容をよく確認しましょう。

所属後のトラブルの回避のためにとても重要なことなので、事務所を安易に選ばないようにしてください。

Pocochaのオススメの事務所3選!!

Pocochaの事務所選びは、報酬アップのためにもとても大切な要素です。

安心して配信を始められるように、おすすめの事務所を3つ紹介します。

YOUPACE(元PRIME)

YOUPACE(元PRIME)は、以前は株式会社PRIMEという名称だったライバー事務所です。

業界では最大手の事務所であり、 NTTdocomoやi-mobileなどの有名企業が株主になっていることでも知られています。

現在、Pocochaのライバーのみが所属している状態であり、Pococha専門の事務所と言えます。

そのため、Pocochaの配信での圧倒的な分析力とノウハウを持っている事務所です。

サポート面でも、ライバー1人1人に専属マネージャーがつくなど、トップライバーを目指していける環境が整っています。

他の事務所よりストイックな反面、適当な配信や行動ができないのが負担に感じることもあるかもしれません。

しかし、トップライバーになることを目指す人にとっては、入ることを検討して損はない事務所と言えるでしょう。


Pocochaに特化

SHIP!!

SHIP!!は株式会社このめが運営するライバー事務所で、2021年に設立されたばかりの事務所です。

設立から1年たたずに所属ライバーが500人を超えるという、大注目の急成長をしている事務所です。

Pocochaのほか、17LiveやBIGOLIVE やミルダムなど10以上ものライブ配信に対応しており、複数のアプリで配信をしたい人にもおすすめの事務所です。

SHIP!!では時給制を採用しているので、リスナーや投げ銭をそれほど集められない初心者でも安定した収入をきちんと得ることができます。

トップライバーの人が立ちあげたライバー事務所だけあって、ライバーへのサポート体制がしっかりしていて初心者にも安心のおすすめ事務所です。


トップライバーがサポート

LIVERJAPAN

ライバー事務所「LIVERJAPAN」は、ライブ配信「17Live」の公式事務所です。

17Liveの公式事務所ですが、Pocochaやミクチャなど他の複数のライブ配信にも対応しています。

Pocochaのほかに17Liveにも興味がある人は、ぜひ入ってほしい事務所です。

配信のノウハウやサポートだけでなく、無料でボイトレが受けれたり、SNSコンサルを受けれたり特典が豊富な事務所としても有名です。


特典盛りだくさん!!

LIVERJAPANのライバーになる

Pocochaの事務所に入る前の疑問点

Pocochaのライバー事務所について、メリットやデメリットそしておすすめ事務所について解説しました。

次は、Pocochaの事務所に入るにあたってよくある疑問点について解説します。

初心者でも入れるのか?

Pocochaに限らず、ライバー事務所は全くの配信初心者であっても入ることができます。

配信をやったことが一度もなく、配信のやり方さえ知らない初心者でも問題ありません。

むしろ、初心者が挫折せずに配信を続けられるようにサポートするためにもライバー事務所があるんです。

配信初心者だからと、事務所に遠慮する必要は全くありません。

前述したように、事務所に入ることはメリットだけでなくデメリットもあるので、事務所に入ったほうがいいとは一概には言えません。

しかし、初心者にとって配信のノウハウを学べたり、サポート面で守ってもらえたりするメリットは大きいですよ。

初心者で事務所のサポートを受けて、配信で大きな結果を出せればそれが事務所への恩返しになります。

事務所にどれくらい手数料が取られるのか?

デメリットのところで解説しましたが、事務所に所属していると配信で得た報酬から手数料(マネジメント料)が引かれた分を収入として受け取れます。

事務所ライバーにとって、この引かれる手数料が大きく気になるところです。

引かれる手数料については事務所によって違ってくるため、一概にいくらとか何%とは言えません。

一般的に、配信で稼いだうちの20~50%が引かれ、だいたい30%前後が平均的な手数料となっています。

つまり、30%を引かれる場合は稼いだうちの7割が自分の収入になります。

収入のためには、なるべく手数料が少ない事務所を選びたいところです。

ただ、事務所との相性や手数料以外の契約内容もあるので、手数料だけで安易に事務所を選ばないようにしてください。

ノルマなどはあるのか?

事務所に所属するときに気になる要素がノルマです。

1日に何時間配信しないといけないとか、週に何日は配信しないといけないとか、そんなノルマがあるかもしれないと不安になって事務所に入ることをためらう人もいます。

ノルマの有無は、これも事務所によって違うので一概には言えません。

ただ、一般的にノルマがない事務所はけっこう多いです。

ノルマはないので、自分自身のペースで好きに配信してよい」というライバー事務所はいくつもあります。

むしろ、ノルマがないのに結果を出すとボーナスがもらえる事務所だって珍しくありません。

事務所からのノルマについては、それほど心配しなくて大丈夫です。

ただし、ノルマがある事務所も存在することはたしかなので、入る前にきちんと確認しておきましょう。

あまりにも自分にとって大変そうなノルマがある事務所には、無理して入る必要はありません。

Pocochaの事務所に入る場合と入らない場合を比較してみた

Pocochaの事務所に入る場合と入らない場合を、最後に表で比較します。

Pocochaの事務所に入る場合と入らない場合を比較
事務所に入る場合 事務所に入らない場合
配信のノウハウ 教えてもらえる 自分自身で学ぶ
配信トラブル サポートを受けられる 自分1人で対処・解決
配信外の活動 依頼を受けられることがある 依頼が来るのは難しい
手数料 20%~50%引かれる 一切引かれない
ノルマ 事務所によってはある 全て自分のペースでできる

事務所に入る場合と入らない場合、それぞれにメリットとデメリットがあるため、どちらがいいとは一概には決められません。

ただ、トップライバーになりたい、早く稼げるようになりたい、配信以外の活動もしたい、そんな向上心を持っている人は事務所に入ることを考えていいでしょう。

事務所との相性もあるので、入る前には契約内容だけでなくどんな事務所なのかをしっかり見極めてから入るようにしてください。

Pocochaに特化

コメントを残す