記事執筆・掲載の依頼はこちら

ミコライブのオススメの事務所3選!!所属するメリットや手数料などについて

ミコライブのオススメの事務所3選!!所属するメリットや手数料などについて

今回は、ミコライブのライバーが事務所に入るメリットやオススメのライバー事務所について紹介していきたいと思います。

この記事を最後まで読むことで以下の3つについて理解することができます。

  • ミコライブの事務所に入るメリット
  • ミコライブは事務所に入るべきか
  • オススメのミコライブの事務所

ミコライブを始める前に事務所に入ることも検討してみよう

SNSの成長が止まらない今日、ライブ配信というジャンルが確立されつつあります。

その中でも最近注目を集めているのが、全世界で累計3億ダウンロードされているグローバルライブ配信アプリ「ミコライブ」。

国内ではまだシェアも多くないため、今このアプリを始めるのは非常に合理的なんです。

早速ミコライブで配信者活動を始めよう!」と思ったそこのあなた。

少し待ってください!

ライバーには、個人で活動するフリーライバーと、事務所に入って活動する事務所ライバーの2タイプが存在します。

事務所ライバーには、配信をしていく上で様々なメリットがあるので、ライブを始める前にぜひ検討してみてください。

ミコライブの事務所に入るメリット

安定的な収入を得られる

ミコライブの事務所に入るメリットの1つ目に挙げられるのが、何より安定的な収入を得られる という点です。

ミコライブでは基本的に、視聴者からギフト(ダイヤ、ラッキーバッグ)という仮想通貨のようなアイテムを受け取り、換金することでのみお金が発生します。

もちろん人気なライバーであればそれでも問題ありませんが、初心者にとっては難しいハードルですよね。

しかし、事務所に加入することによって、従来のギフトに加えて、時給を受け取ることが出来るようになります。

これは、一般的なライブ配信アプリでは運営が時給を支払うところを、ミコライブにおいては事務所が支払いを担当するためなんですね。

ギフトと時給による、双方での収入確保が実現できると、活動もしやすくなります。

配信周りの各種サポートが手厚い

2つ目に挙げられるメリットは、事務所がライブ配信のためのサポートを手厚く施してくれる点です。

ライブ配信を始めようとすると、初心者の方は機材の設置やスタジオの貸し出し、技術を磨くためのトレーニングなど、やっておきたいことは多くあり、「何から手をつけていいのか分からない・・・」という状況に陥ってしまいます。

事務所に入っていれば、以下のようなあらゆる面で手厚いサポートを受けることが出来るため、1つ1つの不安を払拭することができます。

  • 機材の貸し出し
  • トレーニング等の安価な受講
  • ライブ配信のノウハウの教授、育成

また、個人情報保護の観点からみても、住所の貸し出しなどもありますので、安心して活動ができるのも大きいです。

ライバーの新たな可能性を発見できる

3つ目のメリットとして挙げられるのが、自身のライバー以外の新たな可能性を見出すことが出来るという点です。

当然事務所に入っていれば、自分でも視聴者でもない、育成者からの視点を獲得することが出来ます。

日々の配信活動をしていく中で、その配信者の隠れた才能や強みを見つけ出し、企業案件や新たな活動を勧めてもらえることもあるんです。

これは、配信者の育成に特化しつつ、経済基盤の安定した事務所だからこそできる芸当ですよね。

最近の事務所は、新たに事業を拡大し始めているところも多いですので、その波に乗ることができれば更なる活躍の機会を得られるでしょ
う。

ミコライブの事務所に入るデメリット

お次に、事務所に入ることで発生しうるデメリットについても紹介していきます。

当然ながら、フリーライバーに劣ってしまう点も存在します。

配信者に多くの制限が課せられる

事務所に加入した場合には、ライバーにはその事務所の規則に則って活動する義務が発生します。

当然、事務所側は健全で収益的なライバーの育成を目指していますので、これは事務所に所属した場合について回る問題です。

具体的には、以下のようなことが挙げられます。

  • 配信時間のノルマ
  • イメージを損ねるような行動の制限

配信時間に関しては、基本的に事務所から、「月に〇〇時間以上」というようにノルマが課せられます。

フリーライバーの場合は好きな時間に、サクッと配信、が可能ですが、事務所の場合はある程度まとまった時間を確保する必要が出てきます。

また、ライブ配信の内容や生活面でも、(飲酒や喫煙など)そのライバーのイメージと大きく外れたり、マイナスの印象を持たせたりするような行動は制限されます。

事務所に所属するのは、会社で働くのと同じように、ある程度活動に制限がかかるという事は念頭に置いておきましょう。

手数料がかかる

2つ目のデメリットとして挙げられるのが、事務所から一定の割合で報酬から手数料がとられるという点です。

こちらも当然ではありますが、配信活動をサポートされている分、報酬を受け取る際に事務所に分配する必要が出てきます。

具体的には、ギフトなどのいわゆる換金アイテムのうちの数十%を事務所に支払うという場合が多いです。

視聴者からのギフトの受け取りが多くなればなるほど、フリーライバーの方が多く稼げている、という事態が起こる可能性は高くなります。

人気になればなるほど、ギフトから引かれる手数料は気になってしまいますね。

ミコライブのオススメの事務所3選!!

ここまで事務所の特徴を見てきましたが、実際にどんな事務所があるのか、気になる方も多いと思います。

ここからは、ミコライブを始める上でお勧めな事務所を3つ紹介していきます。

LIVERJAPAN

まず初めに紹介させていた頂く事務所はこちら、LIVERJAPANになります。

こちらの事務所の特筆すべき点としては、やはり大人気ライブ配信アプリである17LIVEの公式事務所であることでしょうか。

ライブ配信者として17LIVEでの活動も視野に入れている方にはぜひともお勧めしたい事務所です。

また、事務所への登録や配信についての講義、スタジオの利用など、多くの要素が無料で、始める際のハードルもそこまで高くないのが魅力です。

 

特典盛りだくさん!!

LIVERJAPANのライバーになる

ベガプロモーション

お次に紹介するのが、ベガプロモーションになります。

こちらの事務所の最大の強みは、配信時間のノルマがないことです。

副業から始めてみたい、というような方も気軽に事務所に加入して、配信活動を自分のペースで行うことが出来るのは非常に魅力的ですね。

さらに、ベガプロモーションはライバーが11,000人も所属している最大手の事務所であるため、モデルやインフルエンサー、広告、Youtubeなど多くの案件を取り扱っている点も強みの1つです。

 

Value Planning

最後に紹介させて頂くのが、Value Planningになります。

こちらの事務所の強みは何といっても、安心安全のサポート体制が整っていることです。

Value Planningでは、なんと24時間体制でライバー一人一人に対しマネジメント担当が支援をしてくれます。

困った際にはいつでも助けを求めることが出来るため、世界規模で配信するミコライブで活動するには親和性の高い支援体制と言えます。

また、Value Planningにはミコライブ内の多くのイベントでランキング1位を獲得されてきた、みさきMさんも所属されています。

実際に圧倒的な人気を誇るライバーを輩出しているからこそ、安心して配信活動の指導やアドバイスを受けることが出来ますね。

ミコライブの事務所に入る前の疑問点

ここまで、ミコライブの事務所について、おおまかに紹介をしつつ、各事務所の特徴なども見てきました。

ここからは、事務所に入る際の基本的な疑問についてお答えします。

初心者でも入れるのか??

今まで配信なんてやったことがない、、完全な初心者でも事務所に入れるのかな?

そう思われる方も多いと思います。

ご安心ください。

ミコライブに限らず、ライバーの事務所は基本的に完全未経験からでも所属可能です。

そういった方々のために、事務所は様々なノウハウや設備を用いて、初心者をサポートしてくれますので、心配する必要は全くないんです。

未経験だからこそ、1人では何をしたらいいかわからない、そこで事務所の力を借りて、成長していこうというわけですね。

事務所にどれくらい手数料が取られるのか

お次に、デメリットにもあったように、事務所には手数料を支払わねばなりません。

具体的にどのくらいが相場なのでしょうか。

ライバー事務所に支払う手数料は、一般的に配信で得たギフト報酬の20~30%が相場であるようです。

もちろん各事務所によって差はありますので、契約内容やサポートの体制などを総合的に鑑みた上で、自分に最適な事務所を見つけ出すのがよいでしょう。

ノルマなどはあるのか

最後に気になる疑問がこちら、事務所から課せられるノルマはあるのか?です。

結論から申し上げると、事務所によるので一概には言えません。

先述したベガプロモーションなどは、一切配信時間のノルマはありませんので、ノルマによるプレッシャーからは解放されます。

勿論ノルマを課す事務所もあります。

多くの事務所がある中、自分がどんな方針で配信活動を行うかをしっかりと考え、その方針にマッチしたノルマ設定の事務所を選ぶことが、成功への近道になります。

しっかりと事務所のリサーチをして、最善の事務所を見つけていきましょう。

ミコライブの事務所に入る場合と入らない場合比較してみた

ミコライブの事務所に入る場合と入らない場合を比較
事務所に入る場合 事務所に入らない場合
収入面 時給で安定+ギフト ギフトのみ
手数料 ギフトの20~30% なし
ノウハウ マネージャーからの指導 独学
各種サポート 設備や講義など様々 なし
活動の制限 一部ノルマ、制限あり  なし

いかがでしょうか。事務所に入る場合と個人で活動していく場合では、その性質に大きく差が出ていますね。

  • 事務所に入った場合には少々の制限、手数料とひきかえに多くのサポートと指導を獲得できる
  • 個人で活動する場合は自分の思い通りの活動ができるが労力や負担が大きい

以上のように、事務所に入るべきか否かはライバーさん本人の考え方によります。

しかし、これから未経験で活動を始めていきたいという方には、充実したサポートのもと、安全かつ効率的に成長していくことが最も重要ですので、事務所に入ることをお勧めします。

事務所の中にも、個人の裁量が大きいものから支援が手厚いものまで多くの種類がありますので、しっかりと自分に適した事務所をサーチして、慎重に契約を行いましょう。

そうすればきっと、明るいライバー人生が待っていますよ。

コメントを残す