記事執筆・掲載の依頼はこちら

通勤チャットレディのオススメ代理店5選!!報酬率や経費の考え方について

通勤チャットレディのオススメ代理店5選!!報酬率や経費の考え方について

女性

チャットレディを通勤型で始めようと思っているのですが、在宅型とどう違うんですか??
通勤型には、在宅型にはないような手厚いサポートが受けれるから初心者は安心して始められるで!!

副業おじさん

チャットレディを始める上で一番最初に悩むのは、通勤型と在宅型どちらで始めるかですよね。

多くの方は、通勤型を選ばれると思うのですが、この通勤チャットレディにはどのようなメリットがあり、どこの代理店がオススメなのかなど気になる点は多いと思います。

そこで今回は、通勤チャットレディのメリットやオススメの代理店などを紹介していきたいと思います。

この記事を最後まで読むことで以下の3つについて理解することができます。

  • 通勤チャットレディのメリット
  • 通勤チャットレディを始める方法
  • 通勤チャットレディのオススメの代理店

通勤チャットレディのメリット

スタッフにいつでも相談できる

通勤チャットレディは、充実したサポートを受けられる点が魅力です。

一般的なチャットレディの店舗には、スタッフが常駐しています。

そのため、業務に関して分からないことや不安なことがある際に、その場でスタッフからアドバイスをもらえるというメリットがあります。

在宅チャットレディのように自分ひとりで解決策を模索する必要がないので、効率的に業務に慣れていける点がポイントです。

特に初めてチャットレディに挑戦する初心者さんにとって、サポートしてくれる存在は非常に重要です。

高収入を得るためのノウハウや悪質な男性ユーザーに当たってしまった時の対処法などを学べることから、比較的早い段階で稼げるチャットレディに成長できます。

年齢に関係なく働ける

通勤チャットレディは、幅広い世代に適した仕事です。

18歳以上であることが採用条件に含まれているものの、年齢の上限は特に設定されていません。

落ち着いた女性やマダム世代を求める男性ユーザーも多いことから、40代や50代女性の需要も高くなっています。

風俗店で働く場合、年齢の高い女性は採用されにくい、ハードなプレイを要求されるといった問題に直面しがちです。

一方、ノンアダルトでも働ける通勤チャットレディには、自分のペースで安全に働けるというメリットがあります。

年齢を理由に採用を断られる、不本意な働き方を強いられるといったリスクを避けられるので、若い世代はもちろん、年齢を重ねた女性にとっても働きやすい仕事です。

必要なものが一式揃っている

通勤チャットレディのメリットに、手ぶらで出勤できる点が挙げられます。

チャットレディの店舗には、パソコン、キーボード、マイク、カメラをはじめとする業務関連の設備が全て取り揃えられています。

自分でゼロから設備や道具を買い集める必要がないので、購入する手間と費用を省きながら働くことができます。

また、ヘアアイロン、コテ、メイク道具、ウィッグ、衣装、シャワーなどが完備されている店舗も多く、勤務開始前に現地で身支度を整えられる点もポイントです。

本業終わりや学校帰りに気軽に立ち寄りやすいのはもちろん、自分が普段愛用しているメイク道具と全く違うアイテムを使用できるため、別人に変身することで身バレ対策を徹底できます。

通勤チャットレディのデメリット

在宅チャットレディほど稼げない

通勤チャットレディには、在宅チャットレディよりも高収入を得にくいというデメリットがあります。

パソコン機器の設備費用、スタッフの人件費、店舗の家賃、備品消耗品費、清掃料金など、チャットレディ業務にはさまざまな経費がかかります。

女性自身が設備を整える在宅チャットレディとは違い、通勤チャットレディの場合は店舗側が設備投資を行わなければなりません。

そのため、通勤チャットレディの報酬還元率は、在宅チャットレディよりも低めに設定されているのが一般的です。

長期的に見ると収入面に大きな開きが出てしまうことから、「同じ業務をこなしているのに報酬が低いのは納得できない」といった不公平感を抱きやすい点に注意しましょう。

立地によっては通勤しにくい

都市部から離れたエリアに住んでいる場合、通勤圏内にチャットレディの店舗がない可能性が高くなっています。

チャットレディの店舗は、県庁所在地や人口の多いエリアに密集しているのが一般的です。

そのため、住んでいる場所によっては、通勤したくてもできないという状態に陥りやすくなっています。

近隣エリアに店舗がない場合、職場との往復に長い時間を割く必要があります。

出勤するだけで疲労を感じやすく、ストレスが蓄積されやすい点に注意しましょう。

せっかく報酬の良い仕事を見つけても、継続できる環境でなければ意味がありません。

通勤チャットレディに挑戦したい方は、自身が無理なく通える範囲に店舗があるかどうかをよく確認することが大切です。

通勤チャットレディの報酬率

一番気になるのがこの報酬率ですよね。

先ほども少し触れましたが、通勤チャットレディは在宅チャットレディと比べて、報酬率が下がります。

通勤チャットレディの報酬率は、30~40%と言われています。

そのため、月に10万ポイント入った場合、3万円〜4万円の収入がもらえるということになります。

在宅の場合は、報酬率が10%ほど高いため、少しでも収入を増やしたい方は、在宅で始めると良いでしょう。

通勤チャットレディを始める上で気になる点

交通費は出るのか

交通費が支給されるかどうかは、チャットレディの店舗によって異なります。

補助ナシ一部補助全額補助といったさまざまなルールやスタイルがあるため、特に遠方まで出勤する予定の方は注意が必要です。

全額補助を謳っている店舗の場合、電車やバスなどの公共交通機関のほか、ガソリン代が対象となるケースもあります。

また、出勤する時間帯、労働時間、売り上げなどで支給額が変動する店舗もあるので、採用前にきちんと確認するよう心掛けましょう。

ノルマはあるのか

歩合制で働くチャットレディの場合、ノルマはないのが一般的です。

一方で、時給制が採用されている店舗では、チャットレディ業務にかかる経費を確保するためにノルマを課しているケースも多くなっています。

主なノルマの内容は、最低出勤日数や労働時間に関するものです。

ただし、歩合制を取り入れている全ての店舗が100%ノルマナシというわけではないので、あらかじめ報酬形態やノルマの詳細について問い合わせることが大切です。

配信部屋は個室なのか

配信部屋は、完全個室半個室簡易ブースの大きく3種類に分けられます。

1室にパソコン機器やカメラが一式取り揃えられた完全個室は、プライベートな空間で働ける部屋タイプです。

一方、漫画喫茶のような半個室やパーテーションで区切られただけの簡易ブースには、他のチャットレディ達と空間を共有しながら働くという特徴があります。

希望の部屋タイプが決まっている方は、事前に配信部屋の見学をさせてもらうのがおすすめです。

通勤チャットレディの経費の考え方

チャットレディで稼いだ収入が年間で20万以上であれば、確定申告をする必要があります。

この確定申告で申告するのが、年間の総所得です。

つまり、収入から必要経費を引いた金額です。

少しでも税金を抑えたい方は、この必要経費を増やす必要があります。

通勤チャットレディの場合、何が必要経費になるか紹介します。

化粧品・美容院代

チャットレディで働く上で、一番重要になってくるのが、容姿ですよね。

この容姿によってお客さんへの満足度も変わります。

それに伴って入ってくる収入も変わってきます。

つまり、見た目にかかるお金は経費になります。

その見た目に一番お金がかかるであろう化粧品美容院代は、経費になるので、しっかりと領収書を取っておくようにしましょう。

交通費

通勤チャットレディの場合、代理店・チャットルームに行く必要があります。

そこまで行かないと仕事ができませんよね。

そのため、行くまでの交通費は、経費になります。

通勤チャットレディを始める方法

通勤チャットレディを始めるまでの流れを簡単にまとめてみました。

STEP.1
応募
チャットレディ代理店のウェブサイトから、専用の応募フォームを使って応募します。

通勤・在宅や業種の選択のほか、氏名、電話番号、メールアドレス、希望の店舗や面接日時を入力するケースが多くなっています。

STEP.2
面接の日時取り決め
応募後は、チャットレディ店舗から連絡が来るのを待ちます。

連絡が来たら、具体的な面接の日時や面接する場所などを決めます。

勤務を希望している店舗で行うことが一般的ですが、カフェなどの屋外施設を面接場所に選ぶことも可能です。

STEP.3
面接
有効期間内の身分証明書や印鑑を持参して面接に臨みます。

志望動機、チャットレディ経験の有無、目標報酬額などを聞かれるケースが一般的です。

STEP.4
採用決定後に本登録
採用が決まったら、チャットレディとして本登録を行います。

身分証明書と連携したチャットIDなどを取得する必要がありますが、大まかな流れはスタッフの指示に従いましょう。

本登録が終わったら、業務開始となります。

通勤チャットレディのオススメ代理店5選!!

ポケットワーク

ポケットワークは、創業10年以上の歴史を持つ大手チャットレディ代理店です。

札幌、仙台、新宿、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡の8エリアに店舗を構えており、配信部屋の数は実に440にも及びます。

全配信部屋がカギ付きの個室タイプとなっているので、人目を気にすることなく働けるというメリットがあります。

また、報酬が1,000円を超えている場合は、即日払いにも対応可能です。

ツーショットチャットの1時間報酬は最大4,080円パーティーチャットでは最大3,060円となっており、通勤チャットレディ初心者の方でも高収入を目指せる環境が整えられています。

女性スタッフが24時間サポートを実施しているので、業務に関するさまざまな相談がしやすい点もポイントです。

今なら登録だけで5万円!!

アスタリスク

アスタリスクは、全国16の都道府県に店舗を構えるチャットレディ代理店です。

マンションではなく貸オフィスを事務所にしており、家族や恋人に万が一目撃されても怪しまれにくいというメリットがあります。

また、女性が安全に働ける環境づくりを目指しているアスタリスクは、スタッフブログが充実している点も特徴です。

異なる店舗のスタッフが日常的に顔写真付きでブログを更新しているので、職場環境やチャットレディ業務に関する情報を事前に確認できる仕組みになっています。

尚、アスタリスクではキャリアアップ制度を採用しており、チャットレディ引退後にサポートスタッフやエリアマネージャーとして正社員で働けるのも嬉しいポイントです。

1日体験で5000円もらえる!!

チャットレディJP

チャットレディJPは、日本全国各地に事務所を持つチャットレディ代理店です。

違法行為や悪質ユーザーの取り締まりに力を入れており、女性が心地よく働ける職場環境づくりを徹底しています。

また、提携している主な配信サイトには、FANZA、ジュエルライブ、エンジェルライブなどが含まれます。

安全性の高い大手サイトを利用しているので、不安を払拭しながら安定した収入を目指しやすい代理店です。

報酬形態がクリアな点も特徴で、ホームページから報酬シミュレーションを行える仕様になっています。

出演サービス、出勤の時間帯、シフト日数、アピールポイントなどを基に計算できるため、報酬に関するイメージと現実のギャップが起こりにくくなっています。

メディア実績多数!!

CHATSTYLE

CHATSTYLEは、24都道府県の店舗に出勤可能なチャットレディ代理店です。

通勤チャットレディの報酬率は30%~で、日払いに対応しているのはもちろん、友達紹介などのボーナスが支給されるのもポイントです。

また、常駐スタッフのサポート体制も充実しており、ノンアダルトでもきちんと稼ぐための方法を学べる環境が整えられています。

配信部屋は防音対策万全の完全個室タイプで、誰にも邪魔されずに集中しながら働けます。

尚、CHATSTYLEには100着以上のレンタル衣装が取り揃えられており、「気分転換に衣装を変えながら仕事をしたい」「身バレ防止のために自分らしさをカモフラージュできる服を着たい」といった要望を持つ方にもピッタリです。

最大時給7200円!!

ライバーサポートグループ

ライバーサポートグループは、北海道から沖縄まで日本全国に店舗を持つチャットレディ代理店です。

店舗数が多いことから、「通勤したかったのに近くに店舗がなかった」「店舗が遠すぎて往復時間がムダになってしまう」といった悩みを抱えている方でも安心です。

また、FANZA、チャットピア、SHOW ROOMといった大手配信プラットフォームと提携しており、出勤時にしっかり稼げるという特徴があります。

報酬は時給換算すると1,500~8,400円で、1日3時間の出勤から対応している点もポイントです。

短時間出勤が叶う職場環境なので、空いた時間にサクッと働きたい方や本業が忙しい方にとって働きやすい代理店です。

尚、顧問税理士も付いており、確定申告などのアドバイスにも対応しています。

高収入日払い可!!

ライバーサポートグループ 公式サイト

コメントを残す