記事執筆・掲載の依頼はこちら

トピアのオススメの事務所3選!!所属するメリットや手数料などについて

トピアのオススメの事務所3選!!所属するメリットや手数料などについて

今回は、トピアのライバーが事務所に入るメリットやオススメのライバー事務所について紹介していきたいと思います。

この記事を最後まで読むことで以下の3つについて理解することができます。

  • トピアの事務所に入るメリット
  • トピアの事務所に入るべきか
  • オススメのトピアの事務所

トピアを始める前に事務所に入ることも検討してみよう

トピアを始める前に、ライバー事務所に入ることも検討してみましょう。

なぜなら大手芸能事務所のように、専属のスタッフがついて稼ぐためのノウハウを教えてくれるからです。

またライブ配信者が配信をしやすいように、企画立案やスケジュール管理などもサポートしてくれます。

配信以外の仕事紹介、機材の利用方法、悪質な視聴者への対応などについて、事務所側が相談に乗ってくれることも。

すでに人気ライバーを出している事務所であれば、サポート体制も充実しており、配信スキルを上げながら稼いでいけます。

ライバーとして稼いでいきたい人や配信を通じて仕事の幅を広げたい人は、事務所に入ることを検討してみませんか。

トピアの事務所に入るメリット

トピアを扱っているライバー事務所に入るメリットを3つ紹介します。

収入が上がる

ライバー事務所に入ると、収入が上がる可能性があります。

なぜなら、配信中の投げ銭や配信ランクが上がった時のボーナスだけでなく、中には時給で報酬を受け取れる場合があるからです。

時給の金額は事務所によって様々ですが、1000円から始まり経験値を積み、人気ライバーになると5000円になることも。

また事務所が定めた目標ノルマを達成すると、時給以外にも特別ボーナス報酬をもらえる場合があります。

報酬形態は事務所によって異なるため、ノルマも含めて自分が稼ぎやすい環境かどうか事前に確認しておきましょう。

ライブ配信のノウハウが学べる

ライバー事務所に入ると、ライブ配信のノウハウが学べます。

事務所は、配信アプリで人気ライバーになるためのマネジメントをしているため、どのような配信を行えば視聴者が集まるかを知っています。

また専門のスタッフが付きライブ配信中に盛り上がり方を分析し、その人に合ったアドバイスや配信企画を提供してもらえることも。

一方事務所に所属していないフリーのライバーは、配信企画作成やファン獲得などの方法を独学で模索しなくてはいけません。

そのため、人気ライバーになるにはかなり遠回りになってしまいます。

その点ライバー事務所に所属していれば、プロの視点からノウハウを学べるので人気ライバーになるのも早いです。

配信仲間と交流できる

ライバー事務所に入っていると、配信仲間と交流できます。

事務所に所属しているライバーを集めたオフ会や、すでに稼いでいるトップライバー からノウハウを聞ける講習会などがあるのです。

ライブ配信で心がけていることや、ファンを獲得するためのアドバイスなどがもらえることも。

またオフ会で配信仲間ができれば配信でゲスト出演したり、お互いを宣伝しあったりして認知度もあげられます。

ライバーは、自宅やスタジオなどで配信することが多いため、どうしても一人になりがちです。

交流することで、一緒に頑張る仲間やすでに稼いでいるライバーからアドバイスが貰えるのは大きいといえます。

トピアの事務所に入るデメリット

ライバー事務所に入ると、上記のようなメリットがたくさんあります。

しかし、メリットばかりではありません。

デメリットもあるので、よく確認して検討しましょう。

ノルマがある

ライバー事務所では、ノルマが設定されている場合があります。

なぜならライバーとして配信アプリで稼いでいくためには、頻度を上げて継続的に配信を行う必要があるからです。

ノルマの内容は、「4時間の配信を週に3回以上」、「今月中に配信ランクと報酬額を〇〇まで上げよう」など様々です。

ノルマを達成できない場合は、時給を減らされるなどのペナルティを課せられるケースも。

自分のペースで好きな時に配信したいと思っている人にとっては、ノルマを負担に感じてしまいます。

頻度や回数、時間などに縛られず配信を行いたいなら、ノルマのあるライバー事務所は避けた方が無難です。

ノルマの有無は、事前に事務所に問い合わせれば確認可能です。

中には悪質なライバー事務所もある

ライバー事務所によっては、悪質なところもあります。

事務所に所属していると、収入から事務所のマネジメント費用が引かれますが、中にはライブ配信で得た報酬の大半を取る悪質なライバー事務所もあるので注意してください。

事務所に入る前に、マネジメント費用にどのぐらいお金がかかるのか確認し、自分が本当に稼いでいけるのか適切な判断が必要です。

トピアのオススメの事務所3選!!

ここからは、トピアのおすすめの事務所を3つ紹介します。

事務所によってマネジメント内容が異なりますので、よく確認しておきましょう。

Ship!!

SHIP!!は、人気のライバーと上場企業出身の経営者が設立したライバー事務所です。

登録費用や違約金などのペナルティはかからず、ライバーが安心安全に稼げる環境を整えているのでおすすめです。

また、初心者には嬉しい時給保証制度を導入しております!!

機材の設置撮影のサポートオリジナルグッズの作成なども行っています。

また、自分に合った配信アプリでの配信サポートやライバー同士の交流会、住居の貸出なども全面的にサポートしています。

ライバー一人に対して専属サポーターが付くので、安心して配信に取り組めるのは大きな利点です。

また顧問弁護士や税理士もいて、法律関係のサポート体制も万全です。

ライブ配信に関するコラム記事もあるので、1度見てみましょう。

 

トップライバーがサポート

NEXTWAVE

NEXTWAVEは、ライバーが8000人以上いる大手のライバー事務所です。

トップライバーは50人在籍しており、新人イベント1位を100回も取っています。

トップライバーの収入額は平均80万円、稼働しているライバーの収入額は平均20万円です。

NEXTWAVEは、ノルマがなく個々の配信スタイルに合わせたサポートをしてくれる上に、入会金や登録料も無料です。

また配信マネージメント、住所の貸し出し、イベントの提供や配信以外の仕事の紹介も充実しています。

専属のマネージャーが付き、配信企画の作成やスケジュール管理、人気ライバーになるためのノウハウが提供されます。

また所属ライバー3500人以上で定期的にオフ会や交流会を行っているので、情報交換やマルチ配信なども可能です。

 

ベガプロモーション

ベガプロモーションはライバーが11000人所属している日本最大級の事務所です。

サポート体制も充実しており、トップライバーも多数在籍しています。

またアイドルや学生、サラリーマンなど様々な人が、副業や趣味で配信を行っているのも特徴です。

個々のライブ配信スタイルが尊重されており、ノルマや年齢制限等はないので、気軽に配信に取り組めます。

また配信時間の条件をクリアすれば、機材の貸し出しも行っており、充実した最新ノウハウも魅力です。

配信以外の仕事も多く、インフルエンサーや雑誌、テレビ出演の案件も多数あります。

 

トピアの事務所に入る前の疑問点

トピアを扱っているライバー事務所に、入る前の疑問点について紹介します。

よくある疑問点について掲載しましたので、確認しておきましょう。

初心者でも入れるのか??

トピアを扱っているライバー事務所は、初心者でも入れます。

多くのライバー事務所は、経験者や配信で稼いだことのある人しか所属できないという制限を設けています。

しかし、トピアを扱っている事務所は、配信技術やスキルを学びながら稼げるため、初心者でも安心して配信活動に専念できる環境が整っているのです。

そのため、事務所に入った時は初心者でも、数カ月後には月収50万円を稼ぐトップライバーになる人もいます。

事務所にどれくらい手数料が取られるのか

事務所は、ライバーをマネジメントする代わりに収入の20~30%ほどを手数料として取ります。

しかし、報酬還元率や人気度を上げるためのノウハウがあるため、支払った手数料以上に稼げてしまうライバーも多いです。

事務所によって手数料は様々です。

ただ、中には悪質な事務所もあり、収入の大半をとられてしまうケースもあるため、十分注意しましょう。

ノルマなどはあるのか

ライバー事務所には、ノルマがある事務所とない事務所があります。

ノルマがあるといっても、「週に1回1時間の配信」など初心者でも始められるものもあり様々です。

厳しくないノルマでも達成するだけで、時給ベースで給料が貰えたり、フリーのライバーよりも報酬還元率が高くなったりします。

また、ノルマを達成するとボーナスがもらえるなどメリットもあるのです。

ノルマを気にせず、配信活動を行いたい場合は事前に事務所にノルマの有無を確認しておきましょう。

ベガプロモーションやNEXTWAVEには、ノルマはなく、Ship!!はノルマの有無を選べます。

トピアの事務所に入る場合と入らない場合比較してみた

トピアを扱っている事務所に入ると、配信スキルのノウハウについてサポートを受けられるだけでなく、配信機材の貸出や配信以外の仕事の紹介もしてもらえます。

マネジメント手数料を支払うデメリットはありますが、配信スキルが上がり収入も上がりやすくなります。

また事務所主催のオフ会で、すでに稼いでいるライバーからアドバイスをもらえるため、情報共有もしやすいでしょう。

事務所に入らない場合は、マネジメント手数料がない代わりに、配信スキルや機材の設置などを自分で学ばなくてはいけません。

また他のライバーとの接点があまりないので、どうしても一人での活動になりがちです。

そのため順調に収入が上がっていかないことも多いのが現状です。

トピアの事務所に入る場合と入らない場合を比較
比較項目 事務所に入らない場合 事務所に入る場合
配信スキル ✕独学 ◯ノウハウ有
ライブ配信以外の仕事 ✕無
紹介有
他のライバーとの交流

オフ会など有
配信機材
自前

貸出有
手数料
不要

必要

 

トップライバーがサポート

コメントを残す