高収入を稼げる副業をランキング形式で紹介!!

全自動で資産運用してくれるウェルスナビの始め方や評判について

資産を増やしたいけど、投資とか未経験だしな…

そんな方にオススメなのが、ウェルスナビといった資産運用アプリです。

今回は、このウェルスナビの魅力や始め方について紹介していきます。

WealthNavi(ウェルスナビ)とは

WealthNavi(ウェルスナビ) で全自動の資産運用を

WealthNavi(ウェルスナビ) で全自動の資産運用を
開発元:WealthNavi Inc.
無料
posted withアプリーチ

ウェルスナビは、AIを使って全自動で資産を運用をしてくれる画期的なサービスになります。

TVCMでも沢村一樹さんが出演されているので、知っている方も多いかもしれません。

また、読売新聞や週刊金融財政事情などのメディアにも多く取り上げられています。

利用者数は、12万人以上もおり、預かり資産はなんと1500億円以上!!

ウェルスナビは、業界No.1のロボアドバイザーなんです。

WealthNavi(ウェルスナビ)の魅力

自動で資産を運用してくれる

ウェルスナビの最大の魅力は何と言っても資産を自動で運用してくれるところにあります。

資産配分や金融商品の決定、再投資なども全て自動で行ってくれるので、面倒な手間をかけずに済みます。

利用者は、資産状況をスマホやPCで確認するだけです。

しかも、ノーベル賞受賞者が提唱する理論に基づいて資産運用しているので安心です。

ちなみに、この理論は世界の富裕層や機関投資家も採用しています。

投資知識がない人や資産運用する時間がない人には嬉しいサービスですよね。

手数料が安い

ウェルスナビはとにかく手数料が安いです。

預かり資産が3000万円までの場合だと、年率1.0%の手数料で、

3000万円を超える部分は、年率0.5%の手数料となります。

例えば、100万円を預けても、年間に1万円の手数料しかかからないことになります。

しかも、出金手数料や売買手数料などは無料です。

他社の場合だと、購入手数料がかかったり、利用手数料が年率2%以上かかったりするので、ウェルスナビは、比較的お得に利用することができます。

さらに、預かり金が50万円以上なら0.01%、200万円以上なら0.02%が半年毎に手数料から割引される「長期割」といったサービスがあります。

最大で0.90%まで割り引けるので、長期期間運用するとよりお得に利用することができます。

安全性が高い

ウェルスナビで資産運用を始めるとなると、大事なお金を預けることになるので、資産の管理の仕方が気になりますよね。

ですが、ウェルスナビでは利用者の資産とウェルスナビの資産を分けて管理する分別管理が行われているので、

万が一、ウェルスナビが倒産したとしても利用者の資産は保護されるので安心です。

しかも、日本投資者保護基金に加入しているので、分別管理が適切に行われておらず、利用者の資産が流出してしまった場合でも、利用者一人当たり1000万円までの補償をしてくれるので、資産が守られる体制となっています。

リスク許容度とは??

ウェルスナビで資産運用をする際、5段階あるリスク許容度の中から一つ選ぶ必要があります。

このリスク許容度とは、資産がどれくらいマイナスになっても受け入れることができるのかといった度合いを指します。

リスク許容度が高くなるにつれて、リターンとリスクが高くなります。

ウェルスナビでは、以下の6つの質問に答えるだけで自分に合ったリスク許容度を提案してくれます。

  1. 現在の年齢
  2. 年収
  3. 金融資産
  4. 毎月の積立金
  5. 資産運用の目的
  6. 株価が1ヶ月で20%下落したらどうするか

気になる方は、一度こちらから無料診断を受けてみましょう。

WealthNavi(ウェルスナビ)の口座開設方法

ウェルスナビの口座開設方法を紹介していきます。

STEP.1
アプリのインストール
WealthNavi(ウェルスナビ) で全自動の資産運用を

WealthNavi(ウェルスナビ) で全自動の資産運用を
開発元:WealthNavi Inc.
無料
posted withアプリーチ

まず、ウェルスナビのアプリのインストールを行います。

インストール完了後、アプリを起動し、【無料口座開設】をタップします。

STEP.2
メールアドレスの登録

次にメールアドレスの登録を行っていきます。

ログイン時に使用したいメールアドレスを入力し、下の【次へ】をタップします。

すると、入力したメールアドレス先に、認証コードが届いているので、

そのコードを【認証コード】に入力していき、パスワードの設定が完了したら、【登録する】をタップします。

STEP.3

次に口座開設の申し込みを行うために下の【手続きを進める】をタップします。

STEP.4
利用者情報の入力

次に、電話番号や職業、投資経験の有無について入力していきます。

入力が完了したら、【出金先口座の登録へ】をタップし、入力内容を確認して問題がなければ、【次へ】をタップします。

STEP.5
口座情報の入力

次に運用後のお金の出金先口座情報を入力していきます。

入力が完了したら、【確認書類の登録へ】をタップし、入力内容に問題がなければ、【次へ】をタップします。

STEP.6
確認書類の登録

次に、本人確認書類を登録していきます。

ウェルスナビの口座開設をする場合は、以下のいずれかの確認書類が必要となります。

  • 運転免許証+個人番号通知カード
  • 運転免許証+住民票
  • パスポート+個人番号通知カード
  • パスポート+住民票
  • マイナンバーカード

確認書類の登録が完了したら、下の【事前交付書類等の確認へ】をタップします。

STEP.7
事前交付書類等の確認
次に事前交付書類の確認と口座の種類の設定、口座開設書類の希望日を決めていきます。

口座の種類についてですが、特定口座(源泉徴収あり)は、運用で生まれた利益にかかる税金をすべて利用者に代わって計算して納税してくれるのですが、特定口座(源泉徴収なし)と一般口座の場合だと、自ら確定申告をしないといけないので、注意が必要です。

全ての項目への入力または選択が完了したら、下の【申し込む】をタップして、口座開設書類が届くのを待ちます。

STEP.8
投資金額の入金
ウェルスナビから、簡易書留が届いたら、後は指定された口座に運用したい金額を入金するだけとなります。

WealthNavi(ウェルスナビ)の評判・口コミ

ウェルスナビの評判や口コミについてまとめてみたので今から始めようと思われている方は参考にしてみてください。

Twitterで口コミを見てみると、長期的に投資をしているほとんどの方は、資産がプラスになっていました。

中には、10%近くまで増えている方がいたので、ウェルスナビの資産運用は長い目で見ることが大事ですね。

元本割れリスクもある

ウェルスナビに投資したからと言って必ずしもプラスになるわけではありません。

当然、元本割れのリスクもあります。

投資未経験者だと、マイナスになった時点で始めたことに後悔するかもしれません。

そのため、投資を始める際は、リスクもあることを理解した上で始めましょう。

ウェルスナビは、長期投資で運用することを勧めているため、短期的に大金持ちになりたい人や資産がマイナスになることを恐れている人はそもそもやらない方がいいと思います。

ウェルスナビで資産運用をする場合は、10年、20年は長い目で見ておいた方がいいでしょう。

ロボアドバイザーならWealthNavi(ウェルスナビ)

WealthNavi(ウェルスナビ) で全自動の資産運用を

WealthNavi(ウェルスナビ) で全自動の資産運用を
開発元:WealthNavi Inc.
無料
posted withアプリーチ

ウェルスナビは、投資知識や経験がなくても、全自動で資産を運用してくれるので、仕事や育児で忙しくて時間がない人でも大丈夫です。

定期預金の低金利や退職金の減少など将来に不安を抱えている人は、今からでもウェルスナビで長期投資を始めましょう。

こんな人にオススメ

  • 長期的に資産を増やしたい
  • 時間を使わずに資産運用したい
  • 投資未経験者



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です