【広告掲載のご相談はこちらまで】

バーチャルオフィスを初期費用なら無料で利用できるところはある!?

バーチャルオフィスを初期費用なら無料で利用できるところはある!?

今回は、無料で利用できるバーチャルオフィスやなるべく安く利用したい方にオススメのバーチャルオフィスについて紹介したいと思います。

この記事を最後まで読むことで以下の3点について理解することができます。

  • 無料で利用できるバーチャルオフィスについて
  • 初期費用が無料のバーチャルオフィス
  • オススメのバーチャルオフィスについて

バーチャルオフィスを無料で利用できるところはあるのか??

バーチャルオフィスは、個人事業主や副業を行う人にとって、とても利用しやすいサービスです。

賃貸で物件を借りてオフィスを立ち上げたり、レンタルオフィスを利用するよりも、コスト削減になり安く済むところが魅力的です。

しかし、無料で利用できるバーチャルオフィスは存在しません。

バーチャルオフィスを提供している会社も、ビジネスを行っている営利組織であるため、利益を生み出すために活動を行っています。

また、住所や電話番号を貸し出すための仕組み作りや、事務作業をサポートするためのスタッフを用意するために費用も使います。

そのため、無料でバーチャルオフィスが利用できる環境は存在しません。

ただし、バーチャルオフィスサービスを提供する会社は世の中にたくさんあり、他社と差別化を図るために、一部無料キャンペーンを行っている場合があります。

例えば、月額料金が初月無料であったり、本来掛かる初期費用が無料であるなど、「無料」という言葉で会員数を増やそうという取り組みも多くみられます。

格安で利用できるバーチャルオフィスはある??

コストを抑えてお得に利用できるのが、バーチャルオフィスの良いところです。

バーチャルオフィス全体のメリットとして、自分でオフィスを構えたりレンタルオフィスを利用するよりも費用が掛からないという点があります。

バーチャルオフィスには、業界最安値の月額500円で利用できる『STARTUP』というサービスがあります。

月額がワンコインという安さですが、サービス自体はしっかりしており、東京都港区青山の住所を利用することができます。

また、住所利用だけではなく、郵便物の転送サービスやFAXの利用料も含まれているため、コストパフォーマンス抜群です。

基本サービスが、住所利用・郵便物転送サービス・FAXサービスとなりますが、もちろん月額500円に追加して料金を払えば様々なオプションを付けられます。

基本料金を安くして、後から本当に必要なオプションだけをつけていけるので、料金の計算もしやすいです。

また、利用しなくなったオプションはそのタイミングで外すことができるので、プランの見直しも手間は掛からないでしょう。

スタートアップを利用するならどのプラン??評判や他社と比較してみた!!

オススメのバーチャルオフィス3選!!

格安で利用できるバーチャルオフィスも魅力的ですが、その他にもバーチャルオフィスを選ぶ材料として、サービスの充実性やアクセスの良さ、運営会社の信頼性等があります。

今からご紹介するのは、安さだけではなく総合的に見てオススメしたいバーチャルオフィスサービスです。

ワンストップビジネスセンター

ワンストップビジネスセンターとは、株式会社ワンストップビジネスセンターが運営するバーチャルオフィスサービスです。

全国に多くの拠点を持っており様々な場所でバーチャルオフィスを借りることができます。

ワンストップビジネスセンターの魅力の1つとして、会議室がおしゃれという点です。

運営会社は、もともとMOORという会社名でインテリアコーディネート事業を長年おこなっていました。

その時のノウハウが活かされて、コミュニケーションが活性化されるおしゃれな貸会議室が各拠点に用意されています。

ワンストップビジネスセンターを個人で利用するならどのプランがオススメ??評判や他社と比較してみた!!ワンストップビジネスセンターを利用するならどのプラン??評判や他社と比較してみた!!

1ヶ月基本料金無料

DMMバーチャルオフィス

DMM バーチャルオフィスは、合同会社DMM.comが運営するバーチャルオフィスサービスです。

2021年6月にスタートしたばかりのサービスですが、DMMグループという大企業の後ろ盾から安定した運営をおこなっています。

現在利用できる住所は、『銀座店』東京都中央区銀座1丁目、『渋谷店』東京都渋谷区渋谷2丁目、『大阪梅田店』大阪府大阪市北区梅田1丁目の3拠点です。

東京都の拠点は一等地にあるため、東京都内で活動しているというブランドイメージを付けたい場合ぴったりです。

また、大阪にも拠点があるため西日本をメインとするビジネス活動にも活かせます。

他にも、スマホのアプリで郵便物の確認ができたり、プランが充実していたりと仕事に集中できる細かなサービスが詰まっています。

DMMバーチャルオフィスはどのプランがオススメ??評判や他社と比較してみた!!DMMバーチャルオフィスはどのプランがオススメ??評判や他社と比較してみた!!

大手DMMが運営

レゾナンス

レゾナンスは、株式会社ゼニスが運営するバーチャルオフィスサービスです。

2021年11月時点で『浜松本店』港区浜松町、『銀座店』中央区銀座、『渋谷店』渋谷区神宮前、『新宿店』新宿区西新宿の住所利用ができます。

東京のみの店舗展開となり、どれも一等地の住所であるためブランドイメージも十分高いです。

また、レゾナンスの利用者になった際には会員専用サイトにアクセスできるようになります。

報告用のメールアドレスを登録することで、様々な重要な通知をリアルタイムで確認することができます。

他にも、貸会議室もレゾナンスの拠点には用意されているため、利用したいときはサイトから予約をすることができ仕事の効率化を図れます。

レゾナンスはどのプランがオススメ??評判や他社と比較してみた!!レゾナンスはどのプランがオススメ??評判や他社と比較してみた!!

月額1650円から利用可能

ワンストップビジネスセンターは今なら1ヶ月の基本料金と初期費用が無料!!

今回ご紹介したオススメのバーチャルオフィスサービスの1つである、ワンストップビジネスセンターでは、お得なキャンペーンを行っています。

割引プランは下記の3つです。

  • 20代社長応援パック
  • 女性社長応援パック
  • シニア社長応援パック

これらの条件に当てはまる場合、初期費用(9,800円 税抜)と1ヶ月間の基本料金(4,800円〜 税抜)が無料です。

ただし、契約は1年以上になるなど条件もあるため、ホームページを確認してください。

1ヶ月基本料金無料

コメントを残す