【広告掲載のご相談はこちらまで】

大阪でバーチャルオフィスがたった月額500円と格安で利用できるちゃう!?

大阪で月額500円で利用できるバーチャルオフィスはやめとけ!?

大阪でバーチャルオフィスを利用するならどうせなら、安く利用したいですよね。

東京では、500円で利用できるバーチャルオフィスはありましたが、大阪にはあるのか気になるところだと思います。

そこで今回は、大阪に500円で利用できるバーチャルオフィスがあるのか、あった場合の利用する際の注意点について紹介していきたいと思います。

この記事を最後まで読むことで以下の3点について理解することができます。

  • 大阪で500円で利用できるバーチャルオフィスについて
  • 大阪で500円のバーチャルオフィスを利用する際の注意点
  • 大阪でオススメのバーチャルオフィスについて

 

大阪に月額500円で利用できるバーチャルオフィスあるの??

大阪エリアに月額500円で利用できるバーチャルオフィスはありますが、当サイトでは全面的にオススメすることができません。

格安のバーチャルオフィスを利用してはいけないとまでは言いませんが、安くて良いサービスを探すのは中々難しいです。

バーチャルオフィスは、基本的に住所を借りることをメインとしており、それに付随して様々なオフィスサービスを利用できます。

ビジネスの重要な部分である、身分を証明する住所は実績のある企業サービスに任せる方が安心です。

しかし、月額500円相当の格安でサービス提供している場合、ほとんどが実績の少ない状況で運営を行っています。

その場合トラブルが起こる可能性があり、例えば、貸し出される住所が過去どのような利用方法をされていたかが不透明で、その住所の信頼性がなく口座開設ができないことがあります。

また、サービスの運営が始まったばかりだと、スタッフの教育が行き届いていないこともあり、郵送物の転送などスタッフが代行する作業にも不安が出てきてしまいます。

これらの理由から、当サイトでは料金は月額500円以上かかったとしても、実績があり安全性の高いバーチャルオフィスの利用をオススメしています。

大阪以外に月額500円で利用できるバーチャルオフィスはある??

大阪以外に月額500円で利用できるバーチャルオフィスも、もちろんあります。

特に東京に複数ありますが、エリアが変わっても同じで、安い料金で利用できるバーチャルオフィスの契約には、十分気を付けなければなりません。

どうしても、安い料金のバーチャルオフィスで住所利用を行いたい人は、『STARTUP』というバーチャルオフィスの利用がオススメです。

STARTUPは、株式会社プロスペック運営が提供するバーチャルオフィスサービスで、拠点は東京都港区青山にあります。

大阪に自宅や他の拠点があっても、東京のバーチャルオフィスで住所を借りることはもちろん可能です。

WEB上でビジネスを行う個人事業主が多い中、東京の住所が拠点である方が逆に良いブランドイメージがつくことがあります。

ただし、大阪や西日本中心にビジネスを行う人は、拠点住所が東京だと違和感があるので、やめておいた方が良いでしょう。

STEPUPでは、年一括払いにはなりますが、月額500円相当で、住所利用、郵便物転送サービス、FAXサービスが利用できます。

住所は、港区青山の一等地であるため、住所ブランドも抜群です。

大阪で月額500円のバーチャルオフィスを利用する際の注意点

大阪でどうしても月額500円相当の格安バーチャルオフィスを利用したい場合は、自分の目的は果たせるかしっかりと事前に確認しておきましょう。

例えば、法人登記と口座開設が目的でバーチャルオフィスを借りたのに、法人登記には追加料金が必要だったり、口座開設ができない住所も存在します。

他にも、口コミや評判を確認しスタッフの対応には教育が行き届いているか確認しましょう。

もし、スタッフの対応が悪いという口コミがある場合、郵送物の扱いや契約ごとを任せるには不安が残ります。

料金だけではなく、総合的に情報を集め判断をすることで、バーチャルオフィスを契約して後悔する可能性を減らせます。

大阪でオススメのバーチャルオフィス3選

大阪でバーチャルオフィスの利用をするなら、ご紹介する3つのサービスがオススメです。

DMMバーチャルオフィス

DMMバーチャルオフィスとは、合同会社DMM.comが運営するバーチャルオフィスです。

大阪のDMMバーチャルオフィスで借りられる住所は、梅田となります。

サービス内容もシンプルで、月額料金は2,530円~とそこまで高くはありません。

大手企業グループが提供しているサービスであることから、コールセンターなど問い合わせ窓口が充実しており、初めてバーチャルオフィスを利用するビジネスマンも安心です。

また、スマホで郵便物の受け取りができたりなど便利にオフィス業務ができます。

大手企業が運営しているという安心感と、サービスの質が魅力的なバーチャルオフィスです。

 

DMMグループが運営

Karigo

Karigoは、株式会社Karigoが運営するバーチャルオフィスです。

全国展開をしており、大阪の拠点は中央区と西区にあります。

Karigoは、2006年8月に活動を開始しており、長年の間、個人事業主やビジネスマンを応援してきています。

実績もあり、法人登記も基本料金内で自由に行えることからコスパの高さが魅力的です。

また、プランも数種類あり自分に合ったサービスのみを受けて費用最小限に抑えることができます。

そもそも、バーチャルオフィスを利用することでレンタルオフィスや自身で賃貸物件を借りるよりも費用は抑えられますが、利用しないサービスをよくわからず契約するのはもったいないです。

自分に合ったプランを、選択し費用を削減できるサービスです。

 

全国に展開

ワンストップビジネスセンター

ワンストップビジネスセンターとは、株式会社ワンストップビジネスセンターが運営するバーチャルオフィスサービスです。

こちらのサービスも全国に拠点を持っており、もちろん大阪にも現在、心斎橋店・梅田店・本町店の3拠点があります。

それぞれ拠点の住所を借りることができ、大阪でも住所の選択ができるところが魅力的です。

また、ワンストップビジネスセンターでは、現在お得な割引キャンペーンを実施しています。

20代の社長や女性社長、シニア社長など条件に合った人が契約を行うと、初期費用と1ヶ月間の基本料金が無料になります。

キャンペーンはいつ終了するかは公開されていませんが、この機会を逃さないように早めに契約を検討してください。

 

1ヶ月基本料金無料

コメントを残す