【menu配達員】友達紹介で25000円ゲット!!

イークラウドの評判ってどうなの??リスクや稼げる仕組みなどについて

プー太郎

イークラウドってどうなんですか??
案件数は少ないけど今後期待できるサービスやで!!

副業おじさん

今回は、イークラウドというクラウドファンディングサービスの魅力や評判、始め方などをどこよりも詳しく紹介していきます。

  • イークラウドって??
  • クラウドファンディングに興味がある
  • 未上場企業を応援したい

イークラウドってどんなサービス??

イークラウドは、株式投資型クラウドファンディングサービスになります。

株式投資型クラウドファンディングとは、非上場の企業が株式を発行し、投資家が株式を購入することで資金を徴収する仕組みをいいます。

企業が調達できる金額は、1年の間で最大1億円です。

また、投資家が投資できる金額は1社に対して1年間に50万円までと決まっています。

仕組みは上場企業の株式投資と同じですが、ベンチャー企業であることからそこまで大きな金額は動きません。

サービスを提供しているイークラウド株式会社では、金融・IT・ベンチャーキャピタルの事業で鍛えられたスタッフが在中しており、投資やベンチャー企業に対し、知識が豊富にあります。

運営会社について
会社名:イークラウド株式会社
設立:2018年7月
資本金:1000万円
所在地:東京都中央区八重洲1-5-20 東京建物八重洲さくら通りビル3F

ベンチャーに投資ができる

イークラウドで稼げる仕組み

イークラウドで稼げる仕組みを知るためには、株式投資型クラウドファンディングについて知る必要があります。

株式投資型クラウドファンディングとは、非上場の企業から発行された株式を、インターネットを通じて複数人の投資家が購入する仕組みです。

詳しく説明すると、ベンチャー企業の株式を投資家が購入することによって、資金がその企業へ渡ります。

企業は、自分たちだけでは集めることができなかった額を手に入れることができるので、取り組みたかった事業にその資金を費やすことができます。

必ず成功するという訳ではありませんが、資金を手に入れることによってベンチャー企業は思い切って事業に集中できるため、成果を出せると踏めます。

つまり、その事業で成功すれば投資家は大きなリターンをもらうことができ、稼ぐことができるというシステムです。

1番の理想像は、ベンチャー企業が上場企業になったとき等に株式の価値が当初より爆発的に上がるので、そこで大儲けすることです。

イークラウドにはどんな案件があるの??


イークラウドは、まだサービスを提供してから日数が多くたっていません。

現在の案件は、7月に公開され、既に成立された第一案件のみです。

詳しくご紹介します。

案件内容
企業:株式会社地元カンパニー
申込金額:49,900,000円

ポイント:
・地元商品をパッケージ化し、ギフトにする「地方創生プラットフォーム」を目指す
・年商1億円突破見込み
・2025年度に年商48億円をねらう
・売上の8割が法人。法人売上は3年で5倍以上、東証1部上場の顧客も多数

すでに成立されているので購入はできませんが、目標30,000,000円に対し、49,900,000円と多くの資金が集まりました。

地元カンパニー代表取締役の児玉さんは、イークラウドについて「厳しい目線でこれからの事業を一緒に考えてくれる」、「多くのベンチャーを見てきた目線、投資家目線で細かいところまで追求してくれる」と頼もしさを感じているそうです。

第一案件は、イークラウドのこれからの方針を決める大事なものですので大いに参考になるでしょう。

イークラウドのリスク

イークラウドは、元々お金も実績もないベンチャー企業に投資をすることとなるため必ずしも分配金があるという訳ではありません。

また、株式型クラウドファンディング自体、投資家へ分配金のリターンができる企業が少ない状況です。

なので、分配金に対する儲けはそこまで考えられません。

株式を売りたいときに売れない可能性もありますし、株式相場等社会の影響を大きく受け、株価が変動する可能性があります。

といったようにリスクを並べるときりがありません。

株式型クラウドファンディングに限らず、生活を揺るがすような額を投資に使うことはやめましょう。

失っても、生活が大きく変わらない無理のない額を投資しましょう。

イークラウドの魅力

数十万倍のリターンの可能性あり!?

リスクも多い株式型クラウドファンディングですが、上手くいけば数十倍のリターンを得られる可能性もあります。

投資をしたベンチャー企業の事業が成功し、業績が著しく上がって企業が活躍すると株式公開(IPO)や、売却(M&A)が実現される可能性があります。

そうなるとその企業に大きな価値が生まれ、投資金額の数倍~数百倍のリターンを見込めることもあります。

さらに業績が上がると、当初より数百倍のリターンがあることも考えられます。

あくまで可能性の話ですが、将来性のある投資は行っていて楽しいという魅力があります。

プロの目線をもっている

運営している株式会社イークラウドは、金融商品やIT、ベンチャーキャピタルでの投資経験があるスタッフが在中しています。

また、ベンチャー企業で成功を収めたメンバーも所属しており様々な観点で投資先のベンチャー企業を見ることができます。

イークラウドの代表取締役は、慶應義塾大学法学部を卒業しており、サイバーエイジェントで子会社役員をおこなっていました。

経営という目線からも豊富な知識があり、多くのアドバイスをベンチャー企業に行っていることが考えられます。

今は1案件のみですが、これから先優秀な将来性のあるベンチャー企業が案件として数々掲載されるのも時間の問題でしょう。

株主優待を受けられる

全ての企業ではありませんが、株式型クラウドファンディングでも株主優待を受けることができます。

金銭面だけのリターンを期待するのではなく、その事業に関連した商品やサービスをもらうことはちょっとした投資の楽しみです。

Webで審査が完了する

次の章で投資家登録の詳しい方法を説明しますが、投資家登録はWebで情報を入力し、審査を行うことができます。

PCがなくてもスマートフォンがあれば数分で実施可能です。

また、最速即日で投資を始めることができるスピード感と、無料で登録ができるというメリットがあります。

投資をするかどうかは別として、一旦登録をして様子を見てみるのも良いでしょう。

投資家登録をしないとみられない情報もあります。

株主間契約

イークラウドでの投資には、株主間契約が必要です。

この契約を結べば、ベンチャー企業経営者の「株式を譲渡したい」という意思に応えなければなりません。

投資家にとって不利な条件に感じる方もいると思いますが、実際には株式を円滑に投資家へ渡す方法として利用されており、現金化までの流れがスムーズというメリットがあります。

イークラウドを始めるまでの流れ

STEP.1
まずは、こちらからのイークラウドの公式ホームページにアクセスし、【新規登録】をタップします。
STEP.2
『投資家登録する』の画面で、メールアドレスとパスワードを入力し、利用規約に同意した後【投資家登録する】をタップします。

STEP.3
入力したメールアドレスにこのようなメールが届くので、URLを押下します。


STEP.4
いくつかの項目を確認し同意します。

STEP.5
その後、名前、収入資産状況など投資家の情報を入力します。

STEP.6
すべて入力すれば投資家登録は完了です。あとは審査結果の通知が来るまで待ちます。

イークラウドの評判や口コミについて

イークラウドを実際に利用している方の評判や口コミをまとめてみたので、今から始めたいと思っている方は、参考にしてみてください。

 イークラウドを始める前に押さえておきたいポイント

投資後キャンセルできるのか

キャンセルは可能です。

正式には申し込みをしてから、その募集案件の最終申込日の翌営業日から起算して、8営業日までの期間キャンセルをすることができます。

キャンセルはマイページの【お申し込みを撤回】からキャンセルが行えます。

案件ごとに申し込み撤回期日が異なるので、その都度ホームページに記載されます。

投資をした際は必ずチェックしておきましょう。

8日を過ぎてしまうと、キャンセルができないので注意してください。

また、キャンセルをすることで、手数料等追加料金はかかりません。

既に入金をしている場合でも、キャンセルは可能です。

ですが、返ってくるタイミングはその案件によりバラバラですので注意しましょう。

その際の振込手数料は運営元が負担してくれます。

手数料はどれくらいかかるのか

申込みの際や、投資期間中に投資家が手数料を払うことはありません。

ただ、投資金を入力する際の振込手数料のみ投資家持ちになります。

NISAなどの適用対象か

NISAや特定口座の適用は対象外です。

同じような制度としてイークラウドは、エンジェル税制を適用した案件をこれからも取り扱う見通しです。

全ての企業が対象であるわけではないので注意してください。

エンジェル税制対象である企業の株式を購入した場合には、税務署へ申告を行うことで、税制上優待措置が受けられます。

措置を受けるためには、以下の3つのステップが必要です。

  • 投資契約書をイークラウドに送付
  • イークラウドから必要書類が届く
  • 税務申告書を作成し、確定申告を行う

エンジェル税制の申請については、中小企業庁ホームページから確認できます。

1社あたりいくらまで投資できる??

1社あたり50万円まで投資ができます。

1年の間と決まっているので翌年から更に投資が可能です。

また、1案件に対するコースが決まっているので、複数コースや複数口数でのお申し込みはできません、注意してください。

イークラウドは副業としてどう??

イークラウドは、投資した額が返ってこない可能性があるリスクは高いが、企業に大きな動きがあればまとまった利益が見込めるハイリターンの投資です。

このスペックは、副業に何を求めるかによって見方は変わってきます。

まず、地道にリスクを負わずお金を稼ぎたいと思っている方には向いていません。

時間を有効活用するという意味でこの投資は、投資に携わった時間=稼ぎではないです。

クラウドファンディングという観点では、時間がない方の副業の求める増に合致するでしょう。

将来性を秘めた企業を育てるという意味合いの投資でもあるので、社会貢献度は高くやりがいを感じる方も多いです。

それぞれ副業に求める理想像が違うので一概に副業として良いかどうかは判断できません。

ですが、イークラウドがあなたに向いているかどうか判断する材料は、この記事で揃っているのでぜひ参考にしてください。

ベンチャーに投資ができる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です