FUEL「保育園みらいオンラインファンド横浜磯子」は投資すべきか

「保育園みらいオンラインファンド横浜磯子」の内容について

新しくFUELで募集をされる「保育園みらいオンラインファンド横浜磯子」について、詳しく紹介していきます。

本ファンドの特徴

保育園みらいオンラインファンド横浜磯子は、株式会社あかるいみらいアセットが保育園施設を取得するためのローンが対象です。

特徴として本ファンドの保育園施設は、大手保育園運営事業者と賃貸契約をしているため、安定的な収入が見込めます。

また、対象の保育園施設には『担保権』があり安全性が高いです。

担保権とはローンを組んでいる債権者が補助金制度をもとにしても賃料支払いが行えなかった場合、事前に代理に他の支払方法を決めておくことで、確実な賃金支払いが可能になる仕組みです。

ファンド案件の概要は以下の通りです。

募集期間:2021/05/10 12:30 〜2021/05/25 15:00
募集方式:先着方式
最低投資金額:10,000円
最低成立金額:160,000,000円
予定運用期間:2021/05/27 〜2023/04/28
利益配当:3か月毎(初回は2021年8月を予定)
元本償還:ファンド運用終了時に一括償還

事業者について

本ファンドの事業者は、『さくらさくパワーズ』です。

このファンドにはFUEL以外に、3つの会社が関連していますがそれぞれの関係性は以下の通りです。

  • あかるいみらいアセット:保育施設を直接的に取得する
  • さくらさくパワーズ:あかるいみらいアセットにローンを組みFUELと契約
  • さくらさくプラス:さくらさくパワーズの親会社(100%)

事業者である、さくらさくパワーズの概要は以下の通りです。

事業者:株式会社さくらさくパワーズ
代表者:代表取締役社長 西尾 義隆
所在地:東京都千代田区有楽町1丁目2番2号 東宝日比谷ビル
業種・事業内容:不動産業
FUELとの関係:事業者とFUEL株式会社(当社)との間に、人的関係及び資本関係はありません。事業者と同一企業グループに属する株式会社あかるいみらいアセットは、当社の株主であり当社との間に資本関係がありますが、主要株主には該当しません。
※主要株主とは、金融商品取引法第163条第1項に規定される、自己又は他人(仮設人を含む。)の名義をもって総株主等の議決権の100の10以上の議決権を保有している株主をいいます。
分別管理の方法:事業者は本事業に係る匿名組合員出資金及び本事業による収益を専用口座にて管理し、事業者の固有財産とは分別して管理します。また、事業者は、本事業と他の事業に係る財産とを適切に区分経理します。
その他:事業者は株式会社さくらさくプラスの100%子会社です。

貸付先について

貸付先は、保育園施設を取得するためのローンを組む『あかるいみらいアセット』です。

あかるいみらいアセットは、2019年に保育園を中心にしたESG投資関連のアセットマネジメント事業を目的として取り組みを行っています。

MEMO
ESG…環境(Environment)社会(Social)ガバナンス(Governance)の略
アセットマネジメント…資産を投資する投資家に代わって、管理・運用を行う業務

あかるいみらいアセットの設立には、さくらさくグループ、株式会社クロス、株式会社プロフィッツ、株式会社Keeylsの4社が携わっています。

不動産の収益性と保育園の事業性の両面を見るノウハウがあるのが強みです。

概要は以下の通りです。

貸付先:株式会社あかるいみらいアセット
代表者:代表取締役 大貫 功二
所在地:東京都千代田区丸の内3丁目1番1号 国際ビル2階
業種・事業内容:不動産業
当社との関係 貸付先はFUEL株式会社(当社)の株主であり当社との間に資本関係がありますが、主要株主には該当しません。 ※主要株主とは、金融商品取引法第163条第1項に規定される、自己又は他人(仮設人を含む。)の名義をもって総株主等の議決権の100の10以上の議決権を保有している株主をいいます。
事業者との関係:貸付先は事業者の親会社である株式会社あかるいみらいアセットの持分法適用関連会社です。事業者は貸付先の株主であり、取締役1名が貸付先の取締役を兼務しています。

運用スケジュール

本ファンドの運用スケジュールです。

  • 募集期間:2021年5月10日~2021年5月25日
  • 運用期間:2021年5月27日~2023年4月28日
  • 運用中の分配:2021年8月、11月、2020年2月、5月、8月、11月、2023年2月の中旬
  • 最終分配:2023年5月

さくらさくプラスグループについて

さくらさくプラスは、東証マザーズに上場をしており保育事業を展開しています。

創業以来、「多くの方に保育に興味関心をもってもらい、様々な形で保育へ参画してもらうこと」を役割として事業を行っています。

保育事業の中心は「さくらみらい」の運営で、運営する保育園施設は全部で73施設あります。

保育施設がある地域は、保育ニーズの割合が比較的高い東京23区及び大阪が中心です。

さくらさくプラスの概要は以下の通りです。

会社名:株式会社さくらさくプラス
設立:2017年8月
代表取締役社長:西尾義隆
資本金:538,974,930円(※2021年2月末時点)
事業内容:保育所の運営及び保育所への利活用を想定した不動産の仲介・管理業務
住所:〒100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目2番2号 東宝日比谷ビル
連絡先:TEL 03-5860-9539 (代表)

「保育園みらいオンラインファンド横浜磯子」は投資すべきか

保育園みらいオンラインファンド横浜磯子は、結論からいうと投資をするべきです。

内容からも、保育施設の事業展開ということから、需要がある会社で安全性も高いです。

そして、本ファンドはFUELが行うキャンペーンの対象であるためすごくお得です。

内容は、投資額の0.5%をキャッシュバックするというもので、キャッシュバック額に上限がありません。

分配金の他に、キャッシュバックが確実に還元されるということで応募が殺到することが予想されます。

先着方式であるため、出遅れないように早めの判断と行動を行ってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です