COZUCHIの「渋谷区広尾借地」に投資すべきか??

COZUCHIの「渋谷区広尾借地」に投資すべきか??

「渋谷区広尾借地」の内容について

新しく除法が公開された、COZUCHIの渋谷区広尾借地プロジェクトについて詳しくご紹介します。

本ファンドの特徴

本ファンドは、渋谷区広尾にある借地権付き区分マンションの2室を投資対象としています。

今回のファンドのポイントは、1つのファンドに対してマンション2室が対象となっている点です。

1つのファンドに2室を組み込むことで、1室内でトラブルがあり利用できないような状況になっても、もう1室が稼働し続けます。

そのため、2室用意しておくこと自体が、分散投資となりリスク管理となりえます。

また、マンションにみられる空室のリスクですが、今回はマスターリース契約という第3者に一括して借り上げを行います。

空室時に家賃収入が得られなくて、利益が出ないということもありません。

COZUCHI 渋谷区広尾借地プロジェクト
想定利回り(年利):6.50 %
運用期間:9 ヶ月
募集金額:63,000,000 円
募集方法:抽選
募集期間:2022/03/01~2022/03/07 13:00:00
キャピタルゲイン:1.00%
インカムゲイン:5.50%
最小投資金額:10,000 円
最大投資金額:6,300,000 円
物件名 フラワーハイホーム3XX
所在地:東京都渋谷区広尾五丁目
最寄駅:東京メトロ日比谷線「広尾」駅 徒歩6分
物件種別:居宅
竣工日:1981年 07月 31日

アマゾンギフト券もらえる

優先劣後の割合は??

本ファンドの、優先劣後割合は優先88.7%:劣後11.3%となります。

最近のCOZUCHIのファンド案件は、優先比率が高く、今回も88.7%と高い設定がされています。

他社のサイトが提供しているファンド案件は、優先劣後方式をとっていても、優先比率はそこまで高くありません。

COZUCHIは業界内でも、高い優先比率のものを提供し続けているため、安全度は高くなるでしょう。

しかし、現在世間に出ている投資の案件は全て元本を保証するものではなく、100%利益が出るというものではもちろんありません。

今回のファンド案件も同様で、100%の保証はないことは理解しておきましょう。

なぜ広尾エリアなのか

今回の投資対象であるマンションは、東京メトロ日比線の広尾駅から徒歩6分という便利な場所にあります。

広尾エリアは、繁華街から少し外れた静かな土地にある高級住宅地です。

落ち着いた住宅街であることから、背の高いマンションやタワーがなく圧迫感を全く感じない住みやすい街です。

派手なビルや都会の景観がない代わりに、近隣には、有栖川宮記念公園という場所があり、自然を楽しむことができます。

また、広尾駅の周辺には国際大使館が多く存在します。

そのため、警察の警備が日常的におこなわれており、治安がよく家族連れやお年寄りの方も多く住まれています。

さらに、繁華街から離れた静かな土地であるのにも関わらず、六本木、渋谷の街にもアクセスが良好で、都会の雰囲気も少しの移動で気軽に楽しめます。

このように、今回の投資対象のマンションがある、広尾エリアは利便性が高い上に、治安が良く人気のある場所です。

「渋谷区広尾借地」は投資すべきか

今回のファンド案件である、渋谷区広尾借地マンションにもぜひ出資することを検討してみてください。

マンションのある広尾エリアは、人気の高い高級住宅街であり、賃貸マンションの場所としては、需要が高く申し分ない場所でしょう。

さらに、今回のファンドはただの家賃収入をあてとしたものではなく、マスターリース契約の対象として、安定配当が見込めます。

また、優先劣後方式の優先比率の高さ、1つのファンドに対し2室が対象となっている分散投資効果により、リスクが大幅に削減できる予定です。

このように物件のエリア、投資の方法、リスク管理に不安要素が少ないファンド案件であり、当サイトでは出資をオススメします。

ただし、投資のリスクが全くないわけではないので、自分の預貯金額や収入を計算して、計画的に出資を行うようにしましょう。

ぜひ、自分が納得のいくファンド案件に投資をしてみてください。

アマゾンギフト券もらえる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です