COZUCHI 「江東区東陽町 区分マンション」は投資すべきか??

「江東区東陽町 区分マンション」の内容について

新しく情報が公開された、COZUCHI の「江東区東陽町 区分マンション」について詳しくご紹介していきます。

本ファンドの特徴

本ファンドは、江東区東陽町にある区分マンションを投資対象としています。

今回の投資対象物件になる前は、COZUCHIではなく別の不動産事業者が物件を所有していました。

それが今回COZUCHIの投資対象物件となったことにより、以前からこの物件に入居していた人がいる状況で運用が始まります。

格安な価格で区分マンションを取得することができ、安定的な家賃収入による利益が獲得できそうです。

また、現在の住民が退去した場合は、条件が良い事業者に売却することができるようになっています。

その選択肢の中には前保有者もおり、買い取りたい意思を持っていますが、他社へ高額で売ることもできるためより良い条件先を選ぶことができます。

元々の取得した価格が割安であったため、どのような選択肢をとっても利益が十分に出ることが考えられますが、選択肢の幅が広いことにこしたことはないでしょう。

ただし、現在のところ入居者の退去予定はないため、家賃収入での運用が優先となります。

江東区東陽町 区分マンション
募集総額:16,000,000円 / 1,600口
1口出資額:10,000円
想定利回り(年利):4.5%
運用期間:6ヵ月(2021/7/30 ~ 2022/1/29)
応募期間;7/16 19:00~7/19 13:00
応募方法:抽選
出資金振込日 : 7/19 ~ 7/26
配当実施予定日 : 2022/2/28
物件名:江東区東陽町 区分マンション
所在地:東京都江東区東陽5丁目23-6
物件種別:居宅

アマゾンギフト券もらえる

優先劣後の割合は??

江東区東陽町 区分マンションの優先劣後出資比率は、優先20%:劣後80%となります。

COZUCHIは比較的高い割合の劣後出資を今までも行ってきており、今回も劣後出資80%という他社ではあまり見ない数値が出ています。

前回COZUCHIが情報を解禁した、「渋谷区松濤エリア 区分マンション」の劣後出資割合は、70.9%であったため、以前よりも高い数値です。

このように、COZUCHIでは優先劣後方式により、万全なリスク対策を行っているため、ファンドに損失が少し出ても出資者が元本割れになる可能性は低いでしょう。

ただし、投資には100%元本を保証するものはありません。

出資の判断は最終自分となるため、金銭に余裕をもって投資を行うようにしてください。

なぜ江東区東陽町なのか

本ファンドの投資対象物件がある、江東区東陽町は住居環境が整っており、移住者のニーズが増えることが予想できます。

投資対象の区分マンションがあるのは、東京メトロ東西線「東陽町」駅から徒歩4分というエリアにあります。

駅近という点もメリットですが、東陽町駅は交通の便がすごく便利で、大手町へ約10分、銀座へ約20分とすぐに繁華街に出ることができます。

また、駅周辺には、区役所、図書館などあったら嬉しい施設が近くにあり、病院やスーパーなど、生活に必要な環境が整っています。

他にも、木場公園という緑豊かな施設や東京都現代美術館が近くにあるので、利便性の他にも生活を豊かにしてくれる要素が生活圏内に沢山ある素晴らしいエリアです。

住宅エリアとして現在も人気であるため、区分マンションへの入居者のニーズは減らないでしょう。

「江東区東陽町 区分マンション」は投資すべきか

今回新しく情報が解禁された、COZUCHI「江東区東陽町 区分マンション」には、ぜひ出資をしてみてください。

区分マンションがある江東区東陽町エリアは、住宅に適した環境であるにも関わらず、繁華街にもすぐにでられます。

入居者が安定して住める土地であるため、家賃収入も途切れることはでしょう。

もし、退去者が出て次に入居者が見つからなかった場合でも前保有者が買い取りたい意思を示していたり、劣後出資の割合で投資者のリスクも下がります。

更に今回のファンド案件でCOZUCHI投資家デビューをした人には、投資額の3%分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンも実施されています。

投資しようか悩んでいるのであれば今回がお得に始めるチャンスです。

ぜひCOZUCHI「江東区東陽町 区分マンション」に出資してみてください!

今なら会員登録するとアマギフ2000円分もらえちゃいます!!

アマゾンギフト券もらえる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です