【menu配達員】友達紹介で25000円ゲット!!

利回り8%!?融資型クラウドファンディングCAMPFIREOwnersの魅力や評判について

プー太郎

CAMPFIREグループが運営しているCAMPFIREOwnersってぶっちゃけどうなんですか。

副業おじさん

まだ始まったばかりのサービスやけど、魅力的な案件がいっぱいあるで!!

クラウドファンディングと言えば、CAMPFIREが頭に浮かぶ人がほとんどなのではないでしょうか。

それもそのはず、CAMPFIREは、国内最大級のクラウドファディングサービスなんです。

そんなCAMPFIREが新しくスタートしたサービスCAMPFIRE Ownersですが、どんなサービスなのか気になりますよね。

そこで今回は、このCAMPFIREOwnersの魅力や会員登録方法、評判について紹介していきたいと思います。

  • CAMPFIREを現在利用してる
  • CAMPFIREOwnersってどんなサービス??
  • 融資型クラウドファンディングを始めたい

この記事はこのような方にオススメの内容となっております。

CAMPFIREOwnersってどんなサービス??

CAMPFIRE Ownersは、融資型クラウドファンディングと呼ばれる投資サービスです。

この融資型クラウドファンディングとは、個人の投資家から少しずつ資金を集め、それをまとまった額として企業に融資する仕組みのクラウドファンディングです。

あくまでも「融資」なので、金銭的なリターンが期待できます。

このサービスを提供している会社は、冒頭でもお話ししましたが、株式会社CAMPFIREO SOCIAL CAPITALという社名の企業で、2015年12月に設立されており、購入型クラウドファンディング「CAMPFIRE」を運営されております。

このCAMPFIREは、リターンとしてモノやサービスを受け取ることができるのですが、今回紹介するCAMPFIREOwnersは、利息を受け取ることができることから、老後のために資産運用を始めようと思っている方に注目を浴びているサービスとなっております。

運営会社について
会社名:株式会社CAMPFIREO SOCIAL CAPITAL
設立:2015年12月
資本金:8,000万円
所在地:東京都渋谷区渋谷2丁目2番3号 渋谷東口ビル5階

CAMPFIREグループが運営

CAMPFIREOwnersの魅力

1万円から投資可能

投資は、数十万円・数百万円くらいないと始められないと思っている方もいるかもしれませんが、CAMPFIREOwnersは1万円という少額から投資を行うことができます。

投資初心者の方は、大金を投資することに躊躇してしまうと思いますし、それなりのリスクも当然あります。

ですが、1万円であればもし投資が上手くいかなかったとしても、経験代として許容範囲だと次に活かせます。

どの仕事にもリスクはつきものです。

できるだけリスクを最小限にし、効率よく稼げるように経験を積みましょう。

利回り1.5%~8.0%と同業者の中では高め

同業者の利回りの相場は、2%~6%だと言われています。

その中でも、上限8%の利回りは魅力的でしょう。

ただし、高利回り案件と言われる利回り5%~8%のファンドは人気が高く早くに募集が終了します。

回りに流されてはいけませんが、高利回りの案件から先に目をつけていく方が効率が良いでしょう。

応援したいと思える案件が見つかる

CAMPFIREOwnersはファンド案件が多種多様です。

高利回りの案件を希望する投資者はもちろん、社会貢献として自分と意向があっているファンドの案件も探せます。

自分好みのファンドをたくさん案件がある中から厳選して融資することができます。

いくら高利回りで条件が良い人気の案件だからと言って、その出資金の使われ方に納得ができないものだったら躊躇してしまうでしょう。

ですが、CAMPFIREOwners ならば案件の数が多いので選択の幅が広いです。

せっかく事業に投資をするなら、納得いく事業に投資することをお勧めします。

運営会社が寄付型クラウドファンディングの実績あり

CAMPFIREOwnersの運営元は、CAMPFIREという別のクラウドファンディングも運営しています。

そちらは、購入型クラウドファンディングで出資をする代わりに商品やサービスを対価としてもらうことができるものです。

方式は少し違いますが、同じクラウドファンディング業界であるためCAMPFIREOwnersでも、その手のノウハウは活かされています。

案件説明のセミナーがある

CAMPFIREOwnersは、案件の掲載があるたびに投資家に対して説明セミナーを行っています。

WEB上の情報だけではなく、セミナーで案件についてだけ考える時間がしっかり取れるので、とても魅力的です。

実際に、出資する際はセミナーで説明を聞いてから行うことをお勧めします。

ただ、コロナウイルスの関係で大勢集まることができないせいか、次のセミナーは現在予定されていません。

今後の動きに注目が集まります。

CAMPFIREOwnersで稼げる仕組み

CAMPFIREOwnersでは、匿名組合契約に基づいて契約を行います。

匿名組合契約は、運営元と投資家が行う契約です。

運営元は、投資家の出資金をもとに他企業に融資を行い、そこで発生した収益を分配します。

また、出資は少額から募集がかけられています。

1つの案件に複数名の投資家から集められ、まとまった金額となった出資金が対象の企業に融資されます。

つまり、投資家は運営元に融資業務を委託していることとなります。

そして、金銭消費賃貸契約に基づき融資された企業は、約束した利息と元本を返済する義務を負っているで、例外をを除き投資家へ約束された金額が分配さるという仕組みになっています。

CAMPFIREOwnersにはどんな案件がある??

CAMPFIREOwnersの案件は人気で、掲載後すぐに上限人数に達し募集が終了してしまうものがほとんどです。

なので、今掲載されている案件は申し込みができず次の掲載時まで知識をつけて備える必要があります。

今までどのようなものがファンド案件としてあったのか、いくつかご紹介します。

カンボジア農業支援ファンド 4号

概要:カンボジアのマイクロビジネスをアップデートする
募集金額:20,000,000円
予定利回り:6.0%
予定運用期間:10か月
進捗:現在準備中

世田谷区土地活用ファンド

概要:日本保証による保証付きファンド
募集金額:69,000,000円
予定利回り:5.0%
予定運用期間:12か月
進捗:運用中

アルコール除菌剤開発ファンド

概要:供給不足のアルコール除菌剤の開発資金を集めたい
募集金額:10,320,000円
予定利回り:6.0%
予定運用期間:18か月
進捗:運用中

CAMPFIREOwnersのリスク

今からご紹介するリスクは、CAMPFIREOwnersだけが起こりうるものではなく、融資型クラウドファンディングを提供している会社全てにおこりうるリスクです。

リスクについてもっと詳しく知りたい方は、投資家登録をする際の前段階で詳細の文面を確認することができます。

運営元の倒産

CAMPFIREOwnersに起こりうるリスクとして、運営元の倒産が考えられます。

基本的には、投資家のリスク軽減として運営元が倒産したとしても投資家から預かった資金の分配はきっちり行われるようになっています。

ですが、破産管財人によって投資の出資金が、破産財団に含まれる場合があるので、法律的に絶対出資金が返ってくるわけではありません。

元本割れ

融資型クラウドファンディングを行うために交わす匿名組合契約は、運営会社の貸出事業に出資をするという契約です。

元本が保証されているわけではありません。

ファンド案件に対して、利益が出ない場合は元本割れという出資したときの額より価値が下がり、せっかく投資をしたのに稼げないという現象が起きてしまいます。

CAMPFIREOwnersを始めるまでの流れ

STEP.1
こちらのリンクから公式ホームページに移動ができるので、【投資家登録】を押下します。
STEP.2
メールアドレスを入力し、それぞれの写真の項目にチェックを入れます。

STEP.3
すべてにチェックを入れ、リキャプチャ認識をおこないます。そして、【規約に同意して確認メールを送信】を押下します。

STEP.4
登録したメールアドレスに、URLが届くので【アカウント登録はこちら】を押下します。

STEP.5
パスワードの登録画面です。英字・数字・記号・8文字以上のものを設定しましょう。


STEP.6
次に名前や住所などの個人情報の登録をしていきます。


STEP.7
入力全て完了したら、【確認する】をタップし、入力情報を確かめたら登録は完了です。

あとは審査を待ちます。

STEP.8
審査が完了すれば、登録した住所にハガキが届きます。

そのハガキの指示に従い最終登録を完了させましょう。

その後投資が可能となります。

CAMPFIREOwnersを始める前に押さえておきたいポイント

投資後キャンセルできるのか

ファンド運用中は、投資家都合でのキャンセルができません。

ただし、CAMPFIREOwnersでは匿名組合契約に基づき手続きを行っており、運営元が契約解除を行う必要があると判断した場合は、結果的にキャンセル扱いとなります。

その場合、投資家のペナルティで出資金額の5.0%に相当する額を手数料として支払わなくてはなりません。

手数料はどれくらいかかるのか

趣旨にかかる手数料は2パターンあります。

直接的に負担

投資家が銀行口座に出資金を振り込む際の、銀行振込手数料は投資家負担です。

ただし、払い戻しは毎月1回まで無料、同月2回目以降は、そのたびに770円(税込)の手数料がかかります。

間接的に負担

出資したファンドが運用されている間、以下が間接的に引かれています。

  1. 営業者報酬(年率2.0%)
  2. 為替手数料
  3. 公租公課
  4. その他ファンドの運営に必要な費⽤

CAMPFIREとはどう違うのか

CAMPFIREは、同じ運営元が提供している融資型クラウドファンディングです。

CAMPFIREOwnersが、お金を「貸し出す」ことで、事業を支援します。

対してCAMPFIREは購入型クラウドファンディングでモノやサービスを「購入」することで事業を支援します。

NISAなどの適用対象か

CAMPFIREOwnersでは、NISA含む以下の制度が適用対象外です。

  • NISAや特定口座
  • マル優・特別マル優
  • エンジェル税制

CAMPFIREOwnersの評判・口コミ

CAMPFIREOwnersを実際に利用されている方の評判や口コミをまとめてみたので、今から始めようと思っている方は、是非参考にしてみてください。

悪い評判

悪い口コミ
サービスの内容としてすごい魅力的だったため、これを機に投資を始めようと思ったのですが、どのファンドも募集を終了しており、始めたくてもできないはきついです。
悪い口コミ
投資先の会社が倒産するこ可能性が0ではないので、投資するのは恐いです。

良い評判

良い口コミ
応援したくなるようなファンドが多い上に、利回りも比較的高いので、利用しています。
良い口コミ
元々CAMPFIREを利用していたのですが、モノやサービスではなく、お金が欲しいと思い始め、始めました。投資先の事業内容が面白かったので、今後に期待しております。
良い口コミ
投資先が公開されていないサービスもあるのに比べて、CAMPFIREOwnersは、ファンド毎に投資先が公開されているから安心して投資できます

CAMPFIREOwnersは副業としてどう??

CAMPFIREOwnersは、始まったばかりにサービスで融資型クラウドファンディングとしてはまだ実績はありませんが、CAMPFIREグループが運営していることもあり、今後に期待です。

また、元本割れで損失が出てしまうリスクもありますが、会社が倒産したり融資先の事業に大幅に損失が出た時のみとなっています。

CAMPFIREグループは、CAMPFIREの購入型クラウドファンディングの時からのノウハウと実績があります。

融資先にもしっかりと審査が入るのでリスクが軽減されているでしょう。

また、額が1万円という少額から始められ大幅な損失が出ないように工夫もできるため、あまりリスクを負いたくない副業にも向いていると考えられるでしょう。

ただし、周りに流されたまま自分で考えないで投資を行うなど楽に投資を行わないように注意しましょう。

何も考えがなければ失敗の可能性も高くなります。

このように、投資を行うまではしっかりと考える必要がりますが、運用中はほったらかしでOKなので本業が忙しい人でも安心して始められます。

CAMPFIREグループが運営

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です