【menu配達員】友達紹介で25000円ゲット!!

募集1分で即完売!?ASSECLI(アセクリ)の評判や安全性について

プー太郎

ASSECLIってぶっちゃけどうなんですか??
募集してるファンドはまだまだ少ないけど、今後期待できるサービスやな!!

副業おじさん

当サイトでは、数多くの不動産投資型クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、今回は、中でも新しいサービス「ASSECLI」というサービスについて紹介していきたいと思います。

ASSECLI(アセクリ)ってどんなサービス??


アセクリは、出資者が出した資金をもとに不動産事業を行い、そこで発生した利益を出資者に還元するサービスを行っています。

つまり、『不動産投資型クラウドファンディング』を提供しているサービスです。

アセクリは、株式会社プレミアムバリューバンクという企業が運営するサービスです。

プレミアムバリューバンクは、クラウドファンディング以外にも、不動産に関する事業をいくつか展開しています。

現在展開している事業は以下の通りです。

  • クラウドファンディング事業
  • リノベーション事業
  • デベロップ事業
  • アセットマネジメント
  • 不動産小口化

事業内容からもプレミアムバリューバンクは不動産業界に強い会社だとわかります。

多数実績ある不動産会社が運営

運営会社について
会社名:株式会社プレミアムバリューバンク
設立:2008年10月
資本金:1億円
所在地:東京都港区北青山3-2-5 NH青山ビル4階

ASSECLIの魅力

利回り4%~8%想定で同業者よりも高め

一般的に不動産投資型クラウドファンディングの利回り相場は、4%~6%です。

その地域柄や不動産の種類によっても差はあると考えられますが、一般的なものよりもアセクリの方が高めです。

投資家の中には高利回り狙いの方もいるでしょう。

高利回りの物件に目をつけたいと考えられている方は、積極的にアセクリを利用することをお勧めします。

もちろん、相場通りの利回り案件もあります。

少額1万円から始められる

同業他社も同じ条件を並べている所はありますが、少額から始められるというのはアセクリの良い特徴です。

不動産投資で言うと、数十万もしくは数百万が最低出資額として必要な場合もあります。

ただ、それだけ多くの額を一つの案件に投資するというのはリスクも生じますし、メンタル的にも辛いでしょう。

アセクリは、1口1万円から気軽に始められるので投資の世界に足を踏み入れやすいです。

1万円から不動産投資が行える物件は、ホテル、マンション、商業施設などがあります。

創業以来1,000件以上の取引実績

アセクリは、これまでにマンション・アパート・商業ビルと言った一棟収益不動産を中心に、実績を上げています。

その数なんと1,000件以上。

冒頭でもお伝えした通り、アセクリを運営しているプレミアムバリューバンクは不動産型クラウドファンディング以外にも、いくつかの不動産事業を行っています。

不動産のプロとして、良い物件を掲載できる素質があるということです。

また、プレミアムバリューバンクは、不動産のリノベーション事業も行っています。

独自で、リノベーションを行い自身で新たな付加価値をつけて、案件をより良質にしています。

1件、1件丁寧に案件を仕上げている印象を持てます。

物件の情報開示が明確

アセクリは、不動産特定共同事業法という法律に基づいて行っているファンドであるため、運用対象の不動産情報が明確に掲示されているという特徴があります。

物件概要として、住所、周辺施設、稼働率、路線価などはもちろん、ファンドの詳細であるリノベーション内容などが確認できます。

また、これらの情報は投資家登録をしなくても、ホームページで誰でも確認することができます。

隠し事や陰湿なことをしていなく、オープンに情報開示をしていることがわかります。

さらに、投資家登録をすれば運用シミレーションなど詳しい情報を確認することもできます。

ASSECLIで稼げる仕組み

アセクリでは、不動産に出資してくれる投資家を募集しています。

投資家から資金が集まればその資金を利用して、不動産投資のプロが運営を行います。

その後、自分が出資した物件に利益が発生した際、その利益が出資金に応じて投資家へ分配されます。

つまり、投資家が判断することは

  1. 投資したい不動産を選ぶ
  2. 出資金額を決める

以上の2つです。

どのようにしたら利益が出るのかや、不動産価値を上げるために考え、判断を下すのはアセクリで雇われた不動産のプロです。

当然利益が出ないというリスクもありますが、不動産のプロが運用してくれるならば、自分で運用するよりも安心ですね。

ASSECLI安全性について

アセクリは投資家を守るという意味で、安全性が高いと言われています。

その大きな要因は、優先劣後方式を採用していることです。

優先劣後方式とは、不動産に利益が出た時の分配方法のことです。

どんな方式と言うと、利益が出た際、通常ならば運営会社が先に手数料を引いて、その後投資者に分配します。

アセクリの場合は、投資者が優先出資者、運営会社が劣後出資者となるので、投資者から優先的に利益が分配されていきます。

アセクリは、20%分の劣後出資をしてくれるので、全体の損失20%分までは、投資家達の元本割れの心配はありません。

不動産クラウドファンディングで扱う商品は、不動産なので時期や社会の現状により、大きく価値が下落してしまうこともあります。

また、空室発生で利益が上手く発生しないなどリスクがゴロゴロあります。

このようなもしもの時のため、投資家へのリスク管理が行われているので安心です。

また、損益が発生した場合は、劣後出資者である運営会社から負担をし、投資家の元本割れの危機を守る形をとっています。

優先劣後方式は、他の同業者でも行っている所はありますが、アセクリは近年成長を大きく遂げており、この安全性を大きく買っている投資家がたくさん存在しています。

ASSECLIにはどんな案件がある??

アセクリのファンド案件には以下のようなものがありましたが、掲載後すぐに募集の上限に達し終了しております。

アセクリで投資を始めたい場合、次のファンド案件が来るまで待つ必要がありますが、実際どのような不動産物件があったのか紹介します。

ファンド2は掲載後、応募が殺到し、なんと1分で完売しました。

アセクリ自体、他のサービスと比べても、サービス開始が最近だったこともあり、ファンド数が少ないのは事実ですが、今後に期待です。

多数実績ある不動産会社が運営

ASSECLIで投資を始めるまでの流れ

1.会員登録

投資を始めるまでに、会員登録を行う必要があります。

まず、こちらから公式ホームページにアクセスして【会員登録】をタップします。

以下の項目を入力していきます。

  • 氏名
  • メールアドレス
  • パスワード

『サイト利用規約』『個人情報保護方針』をダウンロードし、内容を確認後【書類の内容に同意する】に2つともチェックを入れます。

【書類の内容に同意して会員登録する】を押下し次に進みます。

登録したメールアドレス宛に認証メールが来ます。

数秒~数分でメールが届くので、すぐに手元で確認できるメールアドレスを登録しておくことをお勧めします。

メール内にあるURLをタップすると、会員登録が完了です。

2.投資家申請

次に投資家申請を行います。

会員登録後、ログインするとTOPページに【投資家申請】というタブが表示されるのでタップします。

その際に書類が2部必要となりますので、それぞれいずれかを事前に準備しておいてください。

本人確認書類

  • 運転免許証(表面・裏面)
  • 個人番号カード(顔写真付きの表面)
  • パスポート(顔写真刑事ページ・住所刑事ページ)
  • 在留カード(表面・裏面)
  • 特別永住者証明(表面・裏面)

マイナンバー

  • 個人番号カード(表面)
  • 通知カード(表面)
  • 個人番号入りの住民票(表面)

注意事項として、書類に不備があった場合は修正を依頼されるので手間にならないよう、しっかりと書類を準備してから登録を行いましょう。

また、海外在住の方はご登録頂けません。

以上の書類を登録後、運営元にて審査が行われます。

3.本人確認ハガキの受け取り

審査が完了後、住所に「本人確認キー」が書かれたハガキが届きます。

サイト上でログインをすると、その本人確認キーを入力するタブがあるので押下し、入力してきます。

以上の手続きをすべて終了すると、本格的に投資を始めることができます。

ASSECLIを利用する上でのリスク

アセクリに限らず不動産投資型クラウドファンディング全般に言えるリスクですが、元本割れのリスクは否めません。

投資のプロが運用を行っても社会の現状や、その不動産の状況によって損失が出てしまうことがあります。

つまり、損失が出た場合、利益が出ないため、投資家達に配当金を渡すことができない上に、投資金を減らしてしまう恐れがあるということです。

ただ、少々のリスクを怖がっていては、利益を得ることができません。

不動産型投資クラウドファンディングに関わらず、投資を行う際は損失が出ても生活に影響が出ない程度の出資額にしましょう。

また、リスクを最小限にするためにも投資をする際はその物件のことをしっかり調べましょう。

他の人が投資しているから、自分も投資しようといった甘い考えは失敗する元です。

ASSECLIの評判・口コミ

アセクリで実際に応募した人の評判・口コミをまとめてみました。

やはりファンド募集してすぐに応募が殺到し、即完売になるそうです。

投資家には嬉しい優先劣後方式を採用されている点を評価している方もいらっしゃいますね。

ASSECLIを始める前に押さえておきたいポイント

投資後の途中解約はできるか

原則として途中解約はできません。

ですが、やむ終えないことがあった場合には匿名組合契約に基づき、途中解約することは可能です。

方法としては、運営元に対して書面でその旨を伝えることが必要なのでその際は準備をしましょう。

ただし、理由によっては解約をすることを断られる可能性もあるので注意しましょう。

一方、クーリングオフ制度の対象期間であれば無条件で解約は可能です。

アセクリでいうクーリングオフができる期間は、契約成立時書面の電子交付を受領した日から8日が過ぎるまでです。

それまでに、書面にて運営会社に通知することで無条件での契約解除が可能です。

期間によって、解約の有無が問われますので気を付けましょう。

分配金はいつもらえる??

基本的には、ファンドの運用終了日から2か月以内を予定しております。

何かイレギュラー事象が起き、2か月以内に分配金の支払いができない場合は、そのファンドの投資家にすぐに通知が来るようになっているのでご安心ください。

更に、分配金は支払日に運営元から投資家が登録した銀行口座へ自動的に振り込まれます。

分配金に対して1点気を付けてほしいのは税金の扱いです。

分配金は雑所得となります。

口座に振り込まれる金額は源泉徴収が控除された金額なので、利益がそのまま入るわけではありません。

年齢制限はあるのか

年齢制限はあります。

未成年はアセクリでは口座開設をすることができません。

上限と最低年齢も決まっており、20歳~75歳の方のみの利用となります。

ASSECLIは副業として最適??

アセクリは副業としてオススメです。

オススメする理由は以下の通りです。

  • 1万円~と投資の中では少額で始められる
  • 投資家の分配金優先でリスク軽減
  • 基本的にほったらかしでOK
  • スマホですぐに始められる

アセクリは、特徴として1万円からはじめられリスクが軽減されるような制度をとっています。

また副業で投資を行うメリットとして、スマホで簡単に始められることや案件に出資してからはほったらかしでも大丈夫という条件も揃っています。

もちろん、進捗が気になる方は随時情報を確認してOKですが、しなくてもいいです。

拘束時間=収益という副業ではないので、時間がない方にはぴったりです。

ただし、お伝えした通り儲けが出ないリスクもあるので、自分が求める副業像とあっているかどうか自己意思をしっかり持って判断しましょう。

多数実績ある不動産会社が運営

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です