【menu配達員】友達紹介で25000円ゲット!!

【裏話公開】ASSECLI(アセクリ)にインタビューしてきた!!

不動産投資型クラウドファンディングサービスアセクリの運営者の方にインタビューをすることができましたので、ネット上であまり公開されていない内容をみなさんにお届けします。

今からアセクリに登録している方や既に登録されている方は、最後まで要チェックです!!

募集1分で即完売!?ASSECLI(アセクリ)の評判や安全性について

アセクリを始めたきっかけ

なんでアセクリというサービスを始められたんですか??

これまで当社は投資用不動産を中心に1,000件以上の取引実績がありますが、お客様より、「不動産投資は多くの費用がかかるし、運用が難しそう。もっと手軽に行える商品はないか?」とのお声を少なからずいただいておりました。

確かに、不動産投資は不動産の情報収集・銀行からの融資・賃借人の募集・建物の管理などが必要であり、当社がお手伝いするとはいえ初心者の方にはハードルが高い商品でした。

そこで、不動産投資をもっと身近に資産運用の一つとしてご活用いただけないかを考え、手軽な投資法であるクラウドファンディングと不動産投資を掛け合わせた、「アセクリ」の開発に至りました。

アセクリがローンチされたことで、不動産投資のハードルが一気に下がりましたね!!

多数実績ある不動産会社が運営

不動産投資型クラウドファンディングを始めるメリット

従来の不動産投資と比べて不動産投資型クラウドファンディングを始めるメリットを教えてください。

従来の不動産投資は、現物(不動産)を購入し収益を得るスキームである為、資産形成や節税効果の面で大きなメリットがあります。

しかしながら不動産の購入が必要となる為、上記の通り様々な手続きが必要となります。

不動産投資型クラウドファンディングにおいては、節税効果は無いものの、

  • インターネット上で契約が行える
  • 少額から出資が出来る
  • 出資後は分配が実施されるまで待つだけで手間がかからない
といったメリットがあります。

また、全ファンドにて優先劣後方式を採用しておりますので、元本の安全性が高められており、投資初心者の方にも始め易いサービスであるのも特徴の一つです。

優先劣後方式とは
優先劣後方式は、優先的に損失を企業側の出資分で負担すること

運用の自動化や少額から不動産投資を始めることができるのは、確かに不動産投資型クラウドファンディングの大きなメリットですね!!

アセクリの魅力について

不動産投資型クラウドファンディングサービスが多く存在する中で、アセクリにしかない魅力は何でしょうか?

当社は設立からこれまで、アパート・マンション・商業ビルといった一棟収益不動産を中心に1,000件以上の売買実績があり、また自社にて商業ビルも保有し運営しております。

投資用不動産に対する知識や経験は豊富にありますので、区分のみならず一棟不動産や商業ビルなども取り扱えますし、不動産のバリューアップなども容易に行えます。

現在は居住用不動産を中心にファンドを組成しておりますが、ゆくゆくは商業ビルなども対象物件として扱う予定です。

また細かな点ではありますが、マイページは分かり易さを重視しており、どのファンドにいくら出資し、税引き後の利益は幾らであったかなどを容易に確認出来る内容となっております。

取引実績が豊富な上に、不動産投資の知識や経験が豊富な会社だと投資家からしても安心ですね。

多数実績ある不動産会社が運営

 

2号ファンドが即完売した理由について

2号ファンドが募集1分で完売したということですが、即完売する理由ってなんでしょうか??

不動産クラウドファンディング市場においての需要に対する供給が追い付いていない側面が大きいですが、当社のこれまでの実績とファンドの安全性をご評価いただいたのではないかと考えております。

不動産投資型クラウドファンディングの仕組みを評価している投資家が多いんですね!

乗り遅れずに応募できるコツ

掲載されているファンドはすぐに完売するイメージがありますが、初心者でも乗り遅れずに応募できるコツはありますでしょうか?

現状、人気のファンドは直ぐに募集金額に達してしまっております。

契約成立前書面などは募集前から公開しておりますので、事前に内容をご確認いただき、募集開始の際は契約成立前書面のクリックと出資金額を入力するだけの状態としていただく事が良いと思います。

しかしながら根本的な解決方法ではありませんので、今後は1回の申込み対する上限額の設定を行う事や、募集額の大きなファンドの組成などを考えております。

また、サーバの設計はセキュリティ面も含め念入りに行っておりますので、多くの方が同時にアクセスしても動作が遅くなる事は少ないと考えます。

今後、応募しやすいシステムに変わっていくのは、投資家にとって嬉しいですね!!

アセクリの募集ファンドについて

他のクラウドファンディングサービスと比べてアセクリは募集ファンドの数が少ないように見えますが、今後募集ファンドを増やしていく予定はありますか??

ファンドについては何よりも安全性が求められますので、むやみに増やす事は考えておりません。

市況や不動産の価値をしっかり見定めた上でご提供しますが、年内に2~3件は募集する方向で現在企画しております。

確かに投資家の資産を預かるわけですから、むやみにファンド数を増やしていくのはできませんね。

アセクリで投資する上での安全性


アセクリで投資をする上での元本の安全性についてご説明をお願いします。

全てのファンドで優先劣後方式を採用しております。

この優先劣後方式とは、当社も劣後出資者としてファンドへ出資する事で、利益が出た場合は予定の分配率に達するまで優先出資者(一般の出資者様)から優先的に利益を受け取り、損失が発生した場合は劣後出資者(当社出資分)から損失を被る方式の事です。

劣後出資額はファンドによって異なりますが、大きな損失が発生しない限りは元本(出資金)をお戻し出来る仕組みとなっております。

アセクリは、劣後投資の割合が30%と業界でも高いので、投資家からすると安心して投資できますね!!

アセクリを始める上での投資金について

アセクリをするにあたって初心者はどれくらいの投資金で始めるのが望ましいでしょうか??

ファンドの内容にもよりますし、投資に対する考え方も人それぞれなので一概には言えません。
どんな投資も少なからずリスクはあります。
ただ一つ言えるとすれば余裕資金で行う事が重要です。
初めての方は一先ず数万円程度から始められてみては如何でしょうか。
いずれにしても定期預金の金利よりはずっと高いですから。


確かに定期預金の金利と比べてアセクリの方がダントツで高いですからね。

リスクなども考えて、資産の1割程度を投資に充てるのがいいかもしれませんね。

定期預金の金利と比較
銀行アセクリ
利回り0.002%(1年) 4~8%(3~6ヶ月)

不動産投資へのコロナウイルスの影響

不動産投資をするにあたっての今回のコロナウイルスによる影響はありましたか。

不動産業界全体としてはあります。

居住用不動産は今のところ影響が少ないですが、商業系、特にホテルなどの収益は大きく下がっており、当面厳しい状況が続くと考えております。

※エリアや店舗の内容などにもよりますので、あくまで不動産業界全体に対する見解としてご認識ください。

アセクリにおいてファンドへの影響は現在見当たりませんが、物件選びをより慎重に行っております。

やはりあるんですね。

投資家も今後のコロナウイルスの影響を考慮した上でファンドを選ぶ必要がありますね。

最後に一言

最後に今からアセクリを始めようと思っている人達に一言お願い致します。

まだまだファンド数は少ないですが、今後もより良い商品づくり、サービスの改善に向けて努力して参りますので、ポートフォリオの一つしてアセクリをご活用いただきたく、どうぞよろしくお願い申し上げます。

本日はお忙しい中、インタビューに答えていただき、ありがとうございました。

こちらこそ、ありがとうございました。

多数実績ある不動産会社が運営

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です