高収入を稼げる副業をランキング形式で紹介!!

「副業する時間がない」は嘘??時間の作り方と仕事の効率性を上げる方法について

副業したいけど本業が忙しくて時間がない…

このような悩みがあって、副業を始めることができずにいるサラリーマンの方多くいらっしゃるのではないでしょうか。

お金を少しでも増やしたいけど、副業をする時間を取るのってなかなか難しいですよね。

そこで、今回は残業が多い企業で働いている僕でも副業を始めることができた方法などについて紹介していきたいと思います。

  • 副業を始めたいけど時間がない
  • 時間を確保する方法が知りたい

こちらの記事は、このような方にオススメの内容となっています。

副業する時間がないは嘘!?

まず、副業する時間がないと言っている人にお聞きしたいのですが、本当に副業をする時間はありませんか??

と言うのも、残業があっていくら仕事が忙しくても、帰ってから1時間くらいは、自由に使える時間はあると思います。

この1時間があれば、いろんな副業を始めることができます。

また、どの企業でもブラックでない限り、週二日ほど休みがありますよね。

この休みを自分の趣味や遊びに使うのは良いと思いますが、ほんの3時間ほど副業に使うだけでも収入が大きく変わってきます。

副業する時間がない」と言っているのは、ただの思い込みで、時間配分さえしっかり行えば、いくらでも副業をする時間を作ることができます。

副業する時間の作り方

仕事がある時

仕事がある時は、通勤時間や昼休みを有効活用して副業をする時間を作りましょう。

例えば、通勤時間にスマホでゲームをしているのであれば、そのゲームを止めて、記事作成のネタ探しや物販の仕入れ、ポイントサイトを利用するなどスマホでできる副業に切り替えましょう。

もし、通勤時間に1時間かけていて、そのうちの30分を副業時間に充てることができれば、週に2時間半作ることができます。

また、家に帰った後に料理を作っているのであれば、その時間はかなり勿体ないので、休みの日に作り置きしたり、コンビニとかで弁当を買ったりして料理する時間を無くしましょう。

ただ、仕事から帰った後って身体・精神共に疲れ切っているので、副業をやろうと思ってもやる気がでないと思います。

そんな時は、すぐに寝て、いつもより2時間くらい早起きをしましょう。

眠くて集中力がない中、副業をやるのは時間が勿体ないですからね。

朝は、帰宅後よりも集中力が増し仕事の効率も上がるので、かなりオススメです。

朝が苦手な方は、朝風呂に入ったり、コーヒーを飲んだりするなどの工夫をしてみてください。

これらを習慣化できれば、仕事が忙しい日でも副業する時間を作ることができます。

休日

休日にどれだけ副業できる時間を作れるかが勝負になってきます。

仕事がある日だとどうしても、1、2時間しか副業できる時間を作ることができませんが、休日であれば、最大でも12時間くらいは副業に使えますからね。

休みはゆっくり休んだり、趣味に没頭したいと思うのが、一般的なサラリーマンだと思いますが、それではずっと副業を始めることができません。

なので、収益を今よりも増やしたいのであれば、趣味をする時間や寝る時間を犠牲にしてでも、時間を作りましょう。

ただし、せっかくの休日を副業だけに費やすのは勿体ないと思うのであれば、今日のやることリストなどを作り、やらなくてはいけない作業を終わらせた後の時間を自分の時間に使ったらいいと思います。

ちなみに、副業で稼いでいる多くの人は、休日の使い方がとても上手です。

休日になるとどうしてもベッドでゴロゴロしたりYouTubeを見たりしてダラけた生活をしてしまいがちですが、その生活を一回抜け出して習慣化できれば、時間の大切さに気づくことができると思います。

本業の仕事の効率を上げる

本業の仕事の効率を上げて、1日の仕事をできるだけ早く終わらせることができれば、その分副業する時間に費やすことができます。

仕事の効率を上げる方法として、以下の方法が挙げられます。

  • 仕事の優先順位を決める
  • 仕事を抱えすぎない/li>
  • 雑談を減らす
  • 事前に1日のやることリストを作る
  • 無駄な労力は使わない

仕事の優先順位を決める

仕事の効率が悪い人は、仕事の優先順位をしっかりと決めることができていないです。

例えば、今日中にしなくてはいけない仕事があるにも関わらず、後回しにして、他の仕事をしてしまうなんてことがあると思いますが、これでは結局残業してしまう羽目になってしまいます。

なので、仕事の優先順位をしっかりと決めて、今日中にやらなくても良い仕事はやらずに残業をなるべくしないようにしましょう。

仕事を抱えすぎない

上司にアピールしたくて、頼まれた仕事を全て請け負ってはいませんか??

これではいつまで経っても、定時で帰ることはできません。

確かに、多くの仕事をすることによって学びや評価につながるかもしれませんが、仕事を抱えすぎて期日に間に合わないものが出てしまえば、悪い評価につながる可能性も十分にあります。

なので、仕事を頼まれても全て請け負うのではなく、断ることも重要です。

雑談を減らす

社員同士のコミュニケーションは大事ではありますが、仕事と関係ない話を30分、1時間としているのはかなり時間の無駄です。

上司に話しかけられたりすると、断れきれないのはわかりますが、仕事が最優先なので、「期日が今日の仕事があるので、すみません」と適当なことを言って断りましょう。

事前に1日のやることリストを作る

事前にその日のやることリストを作っておくことで自分が今日しなくてはいけない仕事を見逃しにくくなります。

無駄な労力は使わない

全ての仕事に100%の力を使っていたら、体が持ちません。

これが原因で結果的に体を壊して、風邪を引いて休んでしまったりすると、逆に効率性が下がってしまいます。

なので、サボれる仕事はサボって、少しでも無駄な労力を使わないようにしましょう。

副業を自動化

休日にあまり副業をする時間を取りたくないのであれば、自動化することをオススメします。

この自動化というのは、要は人に頼んで、自分の代わりに業務をしてもらうことを指します。

例えば、副業でアフィリエイトをしているなら、記事作成を依頼して代わりに記事を書いてもらったり、
物販をしているなら、仕入れ作業から出品作業までを依頼して自分の代わりにやってもらうことです。

ですが、これをしようと思うと、時間に余裕はできますが、どうしても人件費がかかってきます。

人に任せる仕事が人件費以上の利益が出るのであれば、やる価値があると思いますが、利益が出るかどうかはやってみないとわかりません。

なので、もし自動化するのであれば、まず自分がある程度の知識と経験を積んで、これは自動化しても稼げるという感覚を持てるようになれば、自動化すれば良いと思います。

この自動化が上手くいけば、本業が忙しくて副業する時間を作れなくても、収益は勝手に増えていく上に、副業する時間をわざわざ作る必要がないので魅力的です。

ちなみに、ネットで仕事を依頼するなら、ユーザー数業界No.1のクラウドワークスがオススメです。

最後に:本業をおろそかにしてはいけない

今回は本業が忙しくて副業が始めれない人のために、時間を作れる方法について紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

今まで、「副業をする時間がない」と言っていたのはただの言い訳でしかなかったことに気づいたと思います。

「時間があるから副業をする」という考えから、「副業をするための時間を作る」に意識を切り替えるようにしましょう。

ただし、副業に熱中しすぎて、本業をおろそかにするようなことはしてはいけません。

睡眠時間を削ってまで副業を行い、会社で寝てしまうなんて最悪ですからね。

また、本業中に副業をするなんてことも絶対にあってはダメです。

副業ができるのは、あくまで本業で生活できるお金を稼げているからなので、クビになるようなことはしないようにしましょう。

サラリーマンが収入源を増やすなら副業を始めるのが一番効率的!!会社に副業がバレない方法はある??バレずに稼げる副業5選!!【オススメの副業まとめ】サラリーマンや主婦、学生の空いた時間に稼げる!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です